東海市のごみ処理施設

すべての自治体が単独でごみ処理施設を持っているわけではありません。しかし、東海市の場合は市内で発生したさまざまなごみを処理することのできる施設を持っています。
それが東海市清掃センターです。ここでは、可燃ごみの焼却設備や、資源ごみの再資源化設備をはじめとして、さまざまなタイプのごみの処理に対応することが可能となっています。

あなたが出したごみがどのように処理されているのかをしっかりと把握することも大切なことです。
東海市の回収できない物はこちら

東海市の焼却施設のMAP

・ 清掃センター 東海市荒尾町奥山10-48

不用品・粗大ごみなどの処分

東海市では有料で粗大ごみの戸別回収を行っています。
事前に電話予約をした上で、2トン車が入ることのできる場所に置き、立ち合いの上で回収されることになります。
手数料は2トントラック1台につき5400円(税込)となっており、その場で支払うことになります。できるだけおつりの出ないように手数料を用意しておくようにしてください。

また、東海市では持ち込みも可能となっています。この場合、手数料は10キロあたり100円となりますので、収集よりもい割安になります。
事前の申し込みは必要ありませんが、搬入時に手続きが必要となりますので、時間に余裕を持つようにしてください。

東海市で回収する事ができない物

しかし、粗大ごみであればなにでも回収できるわけではありませんので注意が必要です。
以下の品目については市では回収することができません。
・家電リサイクル法の対象となる4品目
⇒テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫
・パソコン類
・産業廃棄物
・特別管理産業廃棄物
・特別管理一般廃棄物
・処理困難廃棄物
・幅1.4m、長さ2m羽状のもの
・黒いビニール袋などに入っていて中身のわからないもの
・その他、運搬、処分に支障をきたす恐れのあるもの

特に注意しなければならないのがパソコンや家電リサイクル法で定められた家電4品目に関しては市では回収することができない、という点でしょう。
これらを処分する場合はご自身で不用品回収業者などを手配することになります。業者選びに迷ってしまったらコチラを参考にしてみてください。

東海市で上記の物の回収をご希望ですか?

東海市近辺の不用品回収業者なら

東海市 の取り組み

市ではごみ削減のための運動の1つとして、レジ袋の有料化運動が進められています。
レジ袋を有料化することによって、それぞれの家庭でマイバックを使用してもらおう、というのが一番の狙いとなっています。

結果として、レジ袋の大幅な削減に成功しています。こういった運動に積極的に参加することによってごみの削減を目指しましょう。

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る