豊田市のごみ処理施設

多くの人口の集中している市内で出たごみは、3カ所の処理施設にわけられて処分、または再資源化されることになります。
それがクリーンセンター、藤岡プラント、グリーン・クリーンふじの丘の3カ所になります。

ごみの発生地や、種類によってそれぞれに振り分けられており、現在それぞれの施設がフル稼働状態となっています。

これらの施設はごみを持ち込む際の受付窓口にもなっていますので、所在地を確認しておくようにしましょう。
豊田市の回収できない物はこちら

豊田市の焼却施設のMAP

・ クリーンセンター 豊田市渡刈町大明神39-3
・ 藤岡プラント 豊田市下川口町奥山516-4
・ グリーン・クリーンふじの丘 豊田市藤岡飯野町大川ケ原1161-89

不用品・粗大ごみなどの処分

受付センターに申し込みをした上での戸別回収となります。
まずは地区によって決められた支所の受付窓口に電話をしましょう。そこで品目や数などを説明すると、受付番号が発行され、処理手数料が伝えられます。

処理手数料は品目や大きさによって異なりますので、その金額の「処理手数料納付券」を市で指定されたスーパー、コンビニなどで購入してください。

あとは指定日に納付券を張り付けて自宅の前に出しておくだけです。

豊田市で回収する事ができない物

以下の品目については市では回収することができません。
・家電リサイクル法対象の4品目
⇒テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫
・パソコン類
・タイヤ
・バッテリー
・ガスボンベ類
・農薬
・廃油、廃液
・薬品
・ピアノ
・自動車、自動車部品
・自動二輪車

家電リサイクル法で定められている家電品4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機)については市では収集することができません。
一般家庭でも不用品となってしまうことの多い品目ですので注意が必要となります。

パソコン類についても近年進歩のスピードが速いことから買い替えのサイクルが短くなってしまい、何度も買い換えてしまう、という方もいらっしゃるでしょう。
買い替えのたびにそれまで使用していたものの処分に困っている、という方も少なくないかもしれません。

これらを処分するときは不用品の回収業者の利用が便利です。品目によっては無料で回収することができるケースも少なくありません。また、市では対応することのできない大量の不用品を一度のまとめて処分することも可能となっていますので、一度、コチラを確認してみてください。
上手に業者を選んでお得に不用品を処分しましょう。市でもごみに関してはさまざまな形で対応されていますが、個人レベルでの対策を考えることも非常に重要です。

それぞれ決められた処理方法を守るだけで、あなたも環境保全に参加することができます。あなた自身の暮らす街の環境を守るためにも、しっかりとごみについて高い意識を持つようにしましょう。

豊田市で上記の物の回収をご希望ですか?

豊田市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る