違法業者に注意

不用品の処分に頭を抱えている、という方も多いのではないでしょうか?
地域によって違いはありますが、かつて粗大ごみなども自治体のゴミ集積場を利用して定期的に処分することが可能でした。

しかし、環境への意識の高まりや、リサイクル法の制定などによって、不用なものであっても簡単には捨てることができなくなっています。

そんな不用品の処分を担ってくれるのが専門業者になります。
近年、不用品回収を専門としている業者は増え続けていますのであなたの家の近くでも見られるのではないでしょうか?

その業者、本当に大丈夫?

専門の業者さんなんだから大丈夫だろう…そう思って目についたところにすぐに依頼してしまっていませんか? 実は、この業界には悪質な違法業者が多く存在しているのです。

形はさまざまですが、中には法外な料金を請求してくる上に、回収した不用品を不法投棄してしまうといった業者も存在しています。 そのような業者に依頼してしまうと、多額の費用が必要な上に、あなたの出した不用品がどこかで不法に投棄されて誰かに迷惑をかけてしまうことになるかもしれません。

その業者、本当に大丈夫?

しっかりとした業者の見分け方

廃品回収、不用品回収業者はどのように見分ければ良いのでしょうか?
まず、しっかりとした業者の場合、所在地をはっきりと明記しています。よく携帯電話の番号だけしか記載されていない業者のチラシなどを見かけることがありますが、これだけでは信用することはできないでしょう。

逆に、所在地まではっきりと明記している場合、違法な不用品回収をしていても逃げようがありません。

ですので比較的信用することのできる業者である、と判断することができるのです。

まずは見積もりで確認

いい加減な業者の場合、現地の確認もろくにせずに料金を請求してくることがあります。
違法業者からしてみれば、どんなものを処分するにしても最終的には不法に投棄してしまうわけですので、確認する必要がないのです。

しかし、しっかりとした業者の場合は正規の手続きを経て処分することになりますので、具体的にどのようなものを処分するのかを確認した上で、見積もりを出してくれます。

まず、この見積もりの段階で相談にも応じてくれない場合、違法業者である可能性が高くなりますので避けた方が良いかもしれません。
まともな業者はしっかりとした見積もりを出してくれた上で、明朗会計です。

不用品を処分するだけだからそんなに気にする必要はないだろう…なんて考えていると違法業者を利用することになってしまいます。
しっかりと処分するまでが所有者の責任だと思って、しっかりとした業者選びをしましょう。

まずは見積もりで確認