ブログ記事一覧

大量に残された遺品整理の方法を決める、たった4つの選択肢

「遺品整理しようと思ったら、ものがたくさんあり過ぎてどうすれば良いのか分からない」そのような時は方法をよりシンプルに考えてみましょう。小さなアクセサリーから大型の家具まで共通する選択肢は、「保管」「売却」「廃棄」「保留」の4つです。

保管しておく必要があるものはほぼない


恐らく、もっとも悩まれることが「これはとっておくべきだろうか」ということです。し...

使用後はそのままゴミ袋へ!引っ越し時の窓拭きは新聞紙にお任せ

「引っ越しなんてもうしたくない!」そう思わないためには、いかに手間を減らして楽するかが重要になります。そこで、最後の掃除で行う窓拭きをより簡単に済ませてみましょう。そのためのキーアイテムは新聞紙です。

丸めた新聞紙を水に濡らして拭くだけ


窓拭きを雑巾で行うという方がほとんどでしょうが、そこで新聞紙を使ってみましょう。きれいに折り畳むのではなく、くし...

婚礼タンスは時代遅れ?主婦が語る不要論まとめ

近年、結婚した時に両親から婚礼タンスをもらう方が減ってきています。掲示板などのさまざまなサイトでは、「本当に必要?」という議論が繰り広げられています。そのほとんどにおいて、以下のような理由から「要らない」という意見が多数派のようです。

とにかく大きくて邪魔


婚礼タンスは和・洋・整理などいくつかを組み合わせて買うことが通例です。しかし、全部合わせると...

寝る前の一手間で洗濯機に潜む黒カビをスッキリきれいに

洗濯機の見えないところに付いている黒カビ。放っておくと洗濯物に黒いカスが付いてしまうことがあります。
「そろそろ買い替えかな?」と思う方がいるかもしれませんが、毎晩のちょっとしたお手入れで予防と改善ができます。

洗剤の使用量を守れば、黒カビは抑えられる


そもそも黒いカスが付く原因は、衣類に付いている皮膚や髪の毛などのタンパク質、洗剤の溶け残り...

1つ100円!引っ越しが楽々になる便利グッズ一覧

引っ越しは大変ですが、道具を工夫すればずっと楽になります。
以下で紹介するのは100円ショップでも売られている便利グッズ。
ぜひとも買い揃えてから作業に臨んでみましょう。

引っ越し作業で絶対に欠かせない道具一覧


引っ越しの時によくあることが、「必要だったのにダンボールに入れてしまった!」というもの。
無駄な手間が増えてしまうとイライラ...

通話アプリをフル活用して固定電話を不用品処分

毎月の電話代が気になる方は通話アプリを活用しましょう。近年は固定電話よりも利用ケースが増えているため、ライフスタイルによっては不用品として処分してしまうことを考えても良いでしょう。

インターネットの回線を使って話すことでお得に


通話アプリとはLINEやSkype、カカオトークなどインターネットの回線を使って話すものを指します。スマホで使っている方はたくさんい...

テレビを壁掛けにすれば部屋を圧迫するラックを不用品処分できる

テレビの壁掛けにチャレンジしてみましょう。お洒落な部屋の定番でもありますが、実は器具を1つ準備すれば誰でも簡単にできます。その際は不用品回収業者にいらなくなったラックを引き取ってもらうとスムーズに部屋の中がスッキリできます。

賃貸でも工夫次第 誰でもできるテレビの壁掛け


最近は製品のほとんどにネジ穴が付いており、専用の金具を使うことで簡単に壁掛けを実...

部屋を広くするためにダイニングテーブルを不用品として処分

「家の中が狭い」「毎日の掃除が面倒」という方は不用品回収業者を利用して家具を捨ててみましょう。部屋が一気に広々とするため快適です。この時、捨てるものライフスタイルによってさまざまな候補がありますが、特にフローリングの家に暮らしている方はダイニングテーブルが筆頭になります。

テーブルはダイニングとリビングで1つあれば良い


不動産などの資料を見ると、間取...

ソファは高級品を買うよりも、格安製品使い捨ててすぐ不用品回収

数万~数十万円するソファは機能も見た目も魅力的です。しかし、性格やライフスタイルによっては不向きな場合があります。高級なものを1つ買う他に、不用品回収業者の利用を前提にリーズナブルなものを使い捨てるという選択肢を検討してみましょう。

生涯使い続けられるソファはない


ソファは消耗品です。たとえば、クッションは座り続けるとだんだんと復元力がなくなり、最後...

多様なメーカーのバイクを乗り換える時に活用する不用品回収業者

バイクは販売している会社によってさまざまな特徴があります。単なる移動手段ではなく趣味として使っている方は、ぜひともお気に入りの一社を見付けましょう。それまでにはさまざまな製品を買い換えるはずですから、買い取ってもらえる不用品回収業者も抑えておきたいところです。

日本で愛される4つのメーカーまとめ


バイクを販売している会社は世界中にたくさんありますが、...

1 / 1112345...10...最後 »
パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

条件別に検索



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意
ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

カテゴリ

トップへ戻る