不用品回収を活用して、自宅がゴミ屋敷になることを防ぎましょう。
ニュースやドキュメンタリーで報道されているものを見たことがあるという方は多いでしょう。
放っておくと近所の方に被害が及んだり、命に関わる事故が発生することもあります。

汚いだけでは済まされない 不用品の溜めすぎによるリスク

悪臭

とくに生ゴミは注意したいところです。
「自分が気にしなければ」と思うかもしれませんが、外に漏れれば近隣の住民とのトラブルになるでしょう。
さらに、臭いは衣服にも付いてしまうため、近所に住んでいない方々との人間関係にも支障を及ぼすことがあります。

アレルギーや病気

ゴミの陰にたくさん潜むホコリやカビなどが原因になります。
また、害虫やネズミが発生することでそれらが病原菌を持ってくることもあるようです。

火災

意外と気づかれにくいリスクですが、発生すると生命に関わるほど重大なものです。
これは、ネズミが電源コードを噛みちぎることで起きるようです。
また、引火性のものが多いと燃え広がるスピードが早くなるため、被害が大きくなりがちです。

不用品回収で大きいものを処分することから始めましょう

tyse456jymzserh

ゴミを溜め込んでしまう方は「捨てられない」という気持ちが強いと言われています。
とくに家具や電化製品といったものは捨てることがとても面倒です。

しかし、このような大型のものが溜まってしまうとその影や隙間にもこまごまとしたゴミが溜まってしまうもの。
また、放置すればするほど片付けることも大変になってしまいます。

そのような方にオススメしたい片付け法は、まず大型のものの引取を不用品回収に依頼して、ゴミの「かさ」を減らすことです。
見た目が一気にスッキリして、こまごまとしたものを捨てることも簡単になるはずです。

ゴミの溜めすぎは悪臭の発生やアレルギー、病気のほか、火災の発生の可能性もあるため危険です。
人間関係や自分の命にも影響が出るため、不用品回収を利用してゴミ屋敷を予防・解決していきましょう。

関連記事