粗大ごみの引取りを業者に依頼したい、でもどの業者を選ぶべきか分からない…という方も多いのではないでしょうか?
ランキングサイトや比較サイトなど見ると、よく「オススメ業者」の一覧など掲載されていますが、では「オススメ」のポイントってどこなのでしょう?
今回は確認すべき各業者の「違い」、「チェックポイント」について見ていきます。

最大のポイントは「料金」

業者間の最大の違いは「料金」・「費用」など、金銭面に関するものです。
粗大ごみの種類によっては「無料」で引取りを行なってくれる事業者も多いですし、中には「買取り」を行なってくれる業者もあります。
特に家電、家具、書籍、衣類などは買い取ってもらえる可能性が高いので、複数のリサイクル業者に問い合わせてみましょう。

急いでいるならスピードも重要

不用品回収業者によっては「24時間以内に対応」、「年中無休」などPRしているところもありますよね。
すぐに引越したい、急いで処分したい、という方にとっては、「迅速な対応」も大きなポイント。
「オススメ」の基準になります。
逆に言えば、対応が遅い業者は、それほど魅力ある引取り先とはいえないかもしれません。
特に引越しのシーズン(3~4月)は、人手不足からスケジュール調整が難航する業者も多いようです。

丁寧な応対・良心的な姿勢

粗大ごみ引取りや見積もりの際には、自宅の中に担当者を招く必要があるかもしれません。
いわばプライベートな空間に足を踏み入れるわけですから、信頼の置ける業者、安全・安心の応対が期待できる業者を選ぶべきです。
不当な請求をしないことはもちろん、こちらの相談・問い合わせに丁寧に対応してくれるか、分かりやすく説明してくれるか、「接客」面で不手際がないか、確認してください。
最近では、「女性客には女性スタッフ」のみ派遣する業者なども増えています。

「口コミ」で「総合力」をチェック!

zergtrthy

最も重要な指標としては利用者の「口コミ」が挙げられます。
幸い、インターネットを活用すれば簡単にレビュー、体験談などチェックできますから、「評判」・「人気」など広く情報を収集してみましょう。
やはり口コミで評価の高い事業者ほど、優良なサービスを提供している可能性が高いです。
あわせて料金(相場)、サービス内容、長所や短所などまとめられているサイトもありますから、できるだけ詳細な情報を集めてみてくださいね。
口コミで評判が良い=信頼できる、安全・安心な業者であると考えて差し支えないでしょう。

関連記事