不用品回収を処分したい場合、すぐに来てくれますか?

「早さ」なら業者に依頼がおすすめ

不用品処分の依頼先は、大きく分けて「自治体」、「専門業者」の2つに分類されます。
自治体に処分を依頼する場合は、指定の場所まで自力で運ばなくてはなりません。
また、処分可能な品目は自治体によって異なり、「手続きが面倒」、「調べるのが大変」といった声もよく聞かれます。
一方で、廃品処分を行なう専門業者は電話1本ですぐに駆けつけてくれるところも多く、迅速な対応が期待できます。
情報収集はインターネット、雑誌、電話帳などがおすすめ。


対応時間や料金は各業者によりまちまち

ただし、全ての業者が迅速に対応してくれるとは限りません。
依頼後1時間以内に駆けつけてくれるケースもあれば、見積もり→依頼→査定→引き取りと、かなりの時間を要する業者もあるようです。
依頼者の所在地(依頼先との距離)、処分する不用品の量・種類などによっても対応時間には差が生じますから、まずは見積もりから行い、「いつ」までに引取りを完了できるのか、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。
やはり処分する物が多いければ多いほど、引取りに時間がかかる傾向にあります。


急いでいるなら「相見積もり」を

tgwzsrh
今すぐ処分したい、引越しのスケジュールが差し迫っている…というような場合には、複数の業者へ問い合わせてみましょう。
同時に見積もりを依頼する=相見積もりで、できるだけ安く、早く処分してくれる業者を探します。
費用と早さのコストパフォーマンス(費用対効果)を考慮し、「安さ」を取るか「早さ」を取るか、冷静に考え総合的に判断します。
正確に見積もりを取るためには、こちらが「正確な情報」を提供することが大切。
処分するものが多い場合には、あらかじめリスト(一覧)を作成するなどして、依頼内容(種類、大きさ、重さなど)把握するように努めてください。
ネット上には比較サイト、ランキングサイトなどありますから、おおよその見積もりはネット上でもチェック可能です。


近隣の業者がおすすめ

とにかく急いでいる!そんな方は、できるだけ近隣の業者を利用しましょう。
全国チェーンの事業者よりもさらにきめの細かな対応が期待できます。
品目によっては無料で処分してもらえるケースもあり、「電話一本で片付け」可能なものも少なくないようです。
時間を節約したいなら、「自力で処分できる物は自力で」が基本。
もしくは「急がなくてもいい」ように、計画的に処分を進めていきましょう。


関連記事:

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

条件別に検索



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意
ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

カテゴリ

トップへ戻る