ソファーを不用品業者で依頼、いくらになるのでしょうか?

不用品業者に粗大ごみの処分を依頼する場合、最も気になるのはやはり「費用」。
引取りの「料金」です。
中には数万円~数十万円という料金を請求する「悪徳業者」もあるので、予備知識として費用に関する情報は必ず把握しておきましょう。


見積もりの前に!まずは「相場」を知る

rtegyh
通常、不用品処理は見積もり(無料)→回収→処分という流れを経て行なわれます。
料金は各業者によって異なり、おおよその「相場」が存在します。
例えば、2人掛けソファーなら3000円~5000円程度。
ただし、別途「回収費」、「交通費」、「処分費用」など、追加料金を徴収する業者が少なくありません。
極端な話、たとえ法外な料金であっても、業者は自由に価格を設定することができます。
そのため、「相手を見る」形で料金を個別に算出する業者も多く、中には相場の倍以上の費用を請求する事例もあります。


騙されないために…複数の業者で比較検討

適正な料金で不用品を処分したいのであれば、きっちりと相場を把握し、その範囲内で依頼可能な業者を探すこと。
できれば、複数の業者に対して「相見積もり」を行い、最も安い業者、安心して依頼できそうな業者を探してみましょう。
「交渉」次第で数千円~数万円負けてくれる事例も珍しくありません。
他社の見積もりを材料に、「Aという業者さんは1万円だそうなので、もう少し安くしていただけませんか?」などと交渉を優位に進めましょう。


費用に納得できないのなら

どれだけ慎重にリサーチしても、粗大ごみの種類によっては、数万円単位の出費が発生することも珍しくありません。
例えば家電の一部は、法律により処分の方法が義務付けられているため、どうしても割高になりがち。
故障していないし、ただ捨てるのはもったいない、お金もかけたくない…という方は、自力で処分する方法を考えてみましょう。
状態の良いものであれば、ネットオークションなどに出品して「お小遣い」を稼ぐのもOK。
ほとんど値段のつかないような物であっても、送料さえ落札者に負担してもらえば、処分に必要な費用の分は確実に節約できます。

かつては業者の「言い値」がまかり通っていた不用品業者の市場。
幸い、現在はインターネットがあるおかげで、手軽に情報収集可能です。
必ずしも業者の提示する金額で妥協する必要はありません。
とことん優良業者を見定めて、ご自身が納得できる金額で回収を依頼しましょう。
選択権はあなたにあります!


関連記事:

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

条件別に検索



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意
ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

カテゴリ

トップへ戻る