【2015年】全国福袋報告会で不用品の出店サービスが好調

「全国福袋報告会」をご存知ですか?購入した福袋に入っていた「不用品」を売買できるサービスで、福袋の「中身」を確認できるサービスとしても人気を集めています。
あなたにとって不要なものでも、全国のどこかには「ハズレ」の品を高値で買い取ってくれる人がいる…かもしれません。


人気のブランド品は1万円以上で取引も

主に女性向け「フリマアプリ」として有名な「Fril」を対象に提供されているサービスなので、売買されるトレンド商品は婦人服。
明らかにこれはちょっと…というダメダメな商品もありますが、単にサイズが合わなかったり、好みのデザインでなかったり、すでに同じ服を所有していたり、「個人的な事情」で出品されている物も多くあります。
したがって、「掘り出し物」に出会うケースはけして珍しくありません。
商品は平均3000円前後で取引されていて、中には1万円以上の高値をつけるものも。


基本的な仕組みは「インターネットオークション」

すでにお気づきの方も多いと思いますが、「全国福袋報告会」のシステム自体は「ネットオークション」と大差ありません。
このサービスが新しいのは、福袋に対象を限定していること、女性同士の取引なので安心感があること、新品が安価に入手できること、以上の3つの点にあります。
通常、オークションに出品される不用品は「中古品」です。
その点、「全国福袋報告会」には新品(もしくは新品同様)の品ばかり出品されているので、古着に嫌悪感を抱く女性にとっては非常に魅力的。
そしてもちろん、「福袋の中身」を確認したうえで購入できるというお得感、優越感も人気の理由です。


これからますます増えていく不用品や粗大ごみの「市場」

as3e4y54ru
今回の好評を受けて、今後は「全国福袋報告会」、「フリマアプリ」、「ネットオークション」に類似のサービスが続々と登場することでしょう。
利用者が増えると、取引される商品の価格は安定し、やがては一般的な小売店の値段に近づいていきます。
狙い目はサービスが開始されて間もない時期。
利用者が少ないうちならユーザー間の競争が緩いため、「底値で買い」、「高値で売る」ことも可能です。
面白そうなアプリ、サービスを見つけたら、利用者が急増する目に賢く活用しましょう。

古着に限らず、「意外に売れる物」は倉庫や押入れで新しい所有者を待っています。
あなたにとってはただの粗大ごみ、不用品でも、別の誰かにとっては「お買い得なお値打ち品」かもしれません。
ただ「捨てる」ことを即断するのではなく、リサイクル・転売の可能性を探ってみてはいかがでしょうか。


関連記事:

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

条件別に検索



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意
ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

カテゴリ

トップへ戻る