部屋の中が物に埋め尽くされてしまい、なかなか片付けることができない、という方も多いのではないでしょうか?
どうして物がそんなに増えてしまうのでしょう?
まずは一度部屋を埋め尽くしている物をしっかりと見直してみてください。

本当にそこにあるのはすべてあなたにとって必要な物なのでしょうか?
それを一度しっかりと見直してみましょう。

必要な物、不用な物を分ける

hty6ikty

まず、部屋を片付けるための最初のステップとして、下手の中の物を必要な物と不用なものに分類することからはじめてみましょう。
じっくりと見てみるとまったく使うことのないものも多いのではないでしょうか?

この際、もしかしたら使うかもしれない、という物であっても不用な物に分類することがポイントです。
もしかしたら使うかもということは当面は使うことがない、ということを意味します。
つまり、今のあなたには必要のないものであることを意味します。
これは処分すべきでしょう。

いつか使うかもしれない、というものをいつまでも持っておくと、どんどん物は溜まってしまう一方です。
そして、部屋は片付かないままになってしまうでしょう。

高価なものなどで、もったいないと感じるのであればリサイクルショップなどで売ってしまいましょう。

不用なものを増やさないために

処分することも大切ですができるだけ不用なものを増やさないようにすることも大切です。
まず、何かを新しいものに買い替えたら古いものはその場で処分してしまうようにすべきです。
一つ増えたら一つ処分する、と考えるようにしましょう。

最近では家電品などを購入する際に今使っているものを下取りしてくれるところも多くなっていますので、こういった機会を利用して新しいものを購入するのも一つの手段です。

物が増え続けてしまう人の多くは、不用なものを捨てることができない人です。
不用なものはきっぱりと処分してしまう。
それが部屋を片付けるための大きなポイントの一つとなります。

関連記事