これからの日本の環境問題を考える上で、非常に重要なポイントとなるのがリデュース、リユースの精神を持つ、ということです。
いきなりこう言ってしまうと大げさに感じられるかもしれません。
しかし、少しだけ意識しながら生活をするだけでも大きく環境を良いものにするために貢献することができるのではないでしょうか?

では具体的にどのような意識を持てば良いのでしょうか?

リユースに対する意識を持つ

あなたは何かが不用になってしまったとき、どうしていますか?何も考えずに捨ててしまっているのではないでしょうか?

ujrtrfxrg

確かに、不用品をいつまでもそのまま置いておくのはスペースの無駄です。
捨ててしまうのが、もっとも手っ取り早い方法かもしれません。
しかし、捨ててしまう前に少しだけ考えてみてください。
本当にもう使うことのできないものなのでしょうか?

もしかすると別の形でリユースすることができるかもしれません。
不用な衣類などは雑巾の代わりにもなりますし、少しリメイクすればまだまだ着ることができるかもしれません。

新しいものを購入し、もう使わなくなった電化製品はどうでしょう?
まだ使用できるものも多いのではないですか?
あなたはもう使わないとしても、まだ使えるのであれば必要としている人だっているかもしれません。

このように何かを捨ててしまう前にワンクッション置いて考えてみるだけでも、不用品が単なるゴミになってしまうことを防ぐことができるでしょう。
もしかしたらリサイクルすることができるかもしれない…何かを捨ててしまう前に少しだけ考えてみるようにしましょう。

無駄を省いた生活を

続いてリデュースに対する意識です。
これはリユースよりももっと簡単です。
単に無駄をなくすためにはどうすれば良いのかを考えるだけでかまいません。

今、本当にこれを使わなければならないのか、必要なものなのかを考えながら生活を送るようにしてみましょう。
それだけで、あなたもリデュースに参加することができるのです。

自分一人だけが意識を変えたって何にもならない…そう考えてしまいがちです。
しかし、まずは自分からはじめてみよう!と前向きになってみましょう。

関連記事