町内で収集された可燃、不燃などのごみは草津町クリーンセンターに集められ、2つの炉で焼却処分をされます。

温泉が有名な同町ですが、群馬県内でも人口と比較したごみの排出量が非常に多いことが問題となっています。2014年の集計では、全国の1人当たりの平均ごみ排出量が1日960グラムなのに対して同町は2,205グラムと倍以上の量を排出しています。人口が約6千人強と少ないことから、全体の排出量としては他の市町村より少ないですが深刻な量であることは間違いなく、町民ひとりひとりがごみの削減に真剣に取り組むことが急務となっているようです。

吾妻郡草津町の焼却施設のMAP

・クリーンセンター(群馬県吾妻郡草津町草津926-1)

不用品・粗大ごみなどの処分

同町では大型のごみの戸別回収は行っておらず、クリーンセンターへ自己搬入のみで処分を行っています。

持ち込めるのは平日8時半から16時。土曜は8時半から正午までと13時から16時となっています。引越などで一度に大量のごみを持ち込む場合は、分別や積み込み方法がありますので、事前にクリーンセンターへ連絡を入れてください。

さらに持ち込みは有料となり、木製の家具類や布団、毛布といった可燃の大型ごみは1キロ当たり10円、電子レンジやガスコンロなどの不燃の大型ごみは1キロ当たり50円となります。その他、一度に引越の際など大量に出たごみに関しては100キロまで無料、こえた分は1キロ当たり5円の手数料が発生します。

また、どうしても自分でクリーンセンターへ持ち込みができない場合は収集運搬の許可を持っている業者に依頼をしなければなりません。その場合は手数料、回収までの流れは業者ごとに違いますので直接問い合わせをする必要があります。しかし、町では指定業者などをホームページに記載してはいないため自分で業者探しから行わなければならず、高齢者などの自分で動けない人にとっては不便なシステムとなっています。

吾妻郡草津町で回収する事ができない物

町のクリーンセンターで処分ができないものは以下の品目になります。
・家電4品目:パソコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・冷凍庫・乾燥機
・産業廃棄物
・消火器
・タイヤ
・バッテリー
・金庫
これら以外にも処分できないものがありますので、詳しくはクリーンセンターへ問い合わせをしてみてください。

総合的に大型ごみの処分について、不便なことが多い草津町。町で処分できないものだけでなく、自分でクリーンセンターへ搬入が難しいのであれば、民間の不用品回収業者の利用も検討してみてはいかがでしょうか。大きくて重いものであったとしても運び出すところから行ってくれますので、高齢者でも安心して依頼をすることができます。

どのような業者がいいのか、どんな作業員がくるのかなど、不安に思うことが多いでしょうがコチラを参考にして、ぜひ問い合わせしてみてください。

吾妻郡草津町で上記の物の回収をご希望ですか?

吾妻郡草津町近辺の不用品回収業者なら