町で回収されたごみは上福島にあるクリーンセンターに集められ、可燃ごみは焼却、ビンや缶などの資源ごみは再利用に回されています。不燃ごみや大型ごみは分別、破砕までを町内で行い、クリーンセンターでは処理できないものに関しては民間に処理を委託しているのが現状です。

さらに最終処分場に関しても民間の業者に委託をしており、可燃ごみを焼却したあとの灰やリサイクルができないビンのかけらなどは草津町にある最終処分場へと運ばれて埋め立てられています。

このように、ごみ処理の大部分を民間の委託でまかなっている玉村町ですが、これは町民が排出するごみの量がかなり少ないことがあげられます。町民1人が1日に排出するごみの平均量は2013年度で749グラムと、全国平均の976グラムと比べるとかなり少ない数字です。このことからあえて町内に最終処分場などを建設せず、民間に委託を行っているようです。

佐波郡玉村町の焼却施設のMAP

・クリーンセンター(群馬県佐波郡玉村町上福島158-1)

不用品・粗大ごみなどの処分

町では大型ごみの収集は行っておらず、クリーンセンターへの持ち込みのみでしか受け入れていません。持ち込む場合は前日までに予約が必要で、予約をしていない場合は受け入れてもらえませんので注意しましょう。また、土日や月曜に持ち込みを希望するのであれば前の週の金曜日までに予約を入れておく必要があります。持ち込む場合は、受付終了時間までに手数料の支払いが終えられるよう時間に余裕をもつようにしてください。さらにごみの排出場所を確認するために身分証明書の提示を求められますので、免許証など住所が確認できるものを忘れないようにしましょう。

受け入れが可能なのは平日と第1・3土曜日と第2日曜日です。時間は9時から11時45分までと13時から15時45分までとなっています。また、糸井商事株式会社に持ち込むことも可能で、平日と第1・3・4・5土曜日に受け入れています。こちらに持ち込む場合も前日までにクリーンセンターへ予約が必要となるうえ、一部受け入れができないごみがありますので注意してください。

手数料は持ち込んだごみの総量が1日100キロまでなら無料です。100キロをこえた分は1キロ当たり12.96円の手数料が発生します。また、どうしても自分で搬入することが難しい場合はクリーンセンターで相談を受け付けています。

佐波郡玉村町で回収する事ができない物

同町では、以下の品目は収集を行っていません。
・家電リサイクル法対象品目(冷蔵庫、洗濯機、テレビなど)
・病院、診療所で出たごみ
・タイヤ、バッテリーなどの自動車部品
・建築廃材
・消火器、金庫など

これらを処分する場合は購入した販売店や製造メーカーに引き取ってもらうか、家電の場合は自分でリサイクル券を購入し、指定取引所へ持ち込む必要があります。しかし品目によって問い合わせ先が違ったり、手続きが細々としていてかなりわかりにくく、処分するにはかなりの手間と時間がかかってしまいます。

ですが民間の不用品回収業者ならば、これらのものを複雑な手続きもなく、電話一本で回収してくれます。自宅まで回収に来てくれるので面倒な運び出しの必要もなく、色々まとめて処分したいときでも助かりますね。もし処分にお困りのものがある場合は、コチラを見てみてください。

佐波郡玉村町で上記の物の回収をご希望ですか?

佐波郡玉村町近辺の不用品回収業者なら