岩見沢市のごみ処理施設

北海道岩見沢市には、ごみ処理施設が3箇所あります。

■いわみざわ環境クリーンプラザ
北海道岩見沢市東山町297

■岩見沢じん芥処理センター
北海道岩見沢市日の出町507

■岩見沢じん芥処理センター 北村焼却施設
北海道岩見沢市北村中央18-6


岩見沢市での不用品・粗大ごみなどの処分


岩見沢市では、40リットルの指定ごみ袋に入りきらない大きなもの・重いものを粗大ごみとしています。回収は有料で行なっています。

【岩見沢市の隣接自治体:三笠市、美唄市、夕張市、江別市、夕張郡栗山町、長沼町、樺戸郡月形町、空知郡南幌町、石狩郡新篠津村】
岩見沢市の回収できない物はこちら

岩見沢市の焼却施設のMAP

・ いわみざわ環境クリーンプラザ 北海道岩見沢市東山町297
・ 岩見沢じん芥処理センター 北海道岩見沢市日の出町507
・ 岩見沢じん芥処理センター 北村焼却施設 北海道岩見沢市北村中央18-6

不用品・粗大ごみなどの処分

大型ごみ回収の申し込み方法と手順



1. 大型ごみ受付センター(℡:0126-31-0053)に電話をして申し込む

※申し込みの前に、あらかじめ次の内容をご確認しておく
○回収して欲しい不用品の品目・個数・大きさ(最大辺の長さ)
○粗大ごみを出す場所(条件は次の通り)
・お住まいの建物の敷地内で、道路から収集可能な屋外
・集合住宅の場合は、大家や管理会社に了承してもらうこと

※収集まで日数を要することがあります。期日には余裕をもって、早めに申し込みましょう。

2. 必要事項を伝える
(住所・氏名・電話番号・ごみの品目、サイズ、個数など)

3. 詳細を確認する
(受付番号や収集日など)

4. 「大型ごみ処理券」を取扱店で購入する
※市内スーパー・コンビニなどの「指定ごみ袋・処理券取扱店」で販売しています。
※大型ごみ処理券(シール式)は、300円の1種類。指定された枚数(金額)分を購入してください。
 ※払い戻し・再発行はできませんので注意してください。

5. 受付番号を処理券に記入して、粗大ごみの見えやすいところに貼り付ける
※それぞれの大型ごみ1点ごとに、見やすいところに貼ってください。

6. 収集当日の朝8時30分までに、電話で申し込んだ所定の場所に出す
※収集業者が、午前8時30分から午後4時までの間で収集します。収集時の立会いは不要です。
※家屋内からの搬出は行っていません。
※歩行者や車両の通行の妨げになったり、風で飛ばされて倒れたりしないようにしておいてください。

岩見沢市で回収する事ができない物

このようなものは回収されません



●タンスや衣装ケースなどの中に、他のごみが入っているもの
●処理券が貼られていないものや、枚数(金額)が不足しているもの

このような場合は、収集当日に指定の場所に置かれていたとしても回収してもらえません。処理券を1つにつき1枚貼るのを忘れないようにして、タンスなどの家具の場合は「引き出しにものが入っていないか」を再確認しましょう。

岩見沢市で収集できないもの


岩見沢市で粗大ごみとして回収できないものは、次の通りです。これらの「ごみ処分」を電話でお願いしても、受け付けてもらえませんので注意してください。

・家電リサイクル法対象品目
・パソコン等
・市の処理困難物
・タイヤ、バッテリー、消火器、バイク
・建材・住宅設備の一部、ブロックなど
・一時多量ゴミ
・事業系ごみ
・請負工事からでたごみ
・エンジン付き機械
・注射器・針などの在宅医療ごみ
・農薬・劇薬などの薬品
・庭土・石・土砂
・ピアノ
・耐火金庫
・バイク
・プロパンガスボンベ
・廃タイヤ、バッテリー、廃油

岩見沢市で収集できない不用品・粗大ごみの処分方法は?


不要品を処分してくれる組織は大きく2種類に分けられます。ひとつは、市のごみ処理施設、もうひとつは、民間業者です。岩見沢市で引き受けてもらえない不用品は、民間業者に委託してみましょう。

民間業者が持つ3つのメリット



1. 処分できる品の種類が多い
自治体では、家電リサイクル法の対象である冷蔵庫やテレビ、エアコンなどは収集してくれません。一方で、業者はそれらの品目にもしっかり対応。また、ライターやバッテリーといった細かいものまですべて回収してもらえます。
2. 運び出す手間がまったくかからない
市にお願いする場合は、基本的に処分品を指定の回収場所まで自力で運ば なければなりません。女性やお年寄り一人暮らしの方、身体の不自由な方にとっては、とても難しいことです。

民間では、部屋の中から運びだしてくれるサービスを行なっている業者がたくさんあります。エアコンは解体作業から、ドアを通せないピアノやタンスなどは吊り下げ搬出を行ってくれますので、安心して廃品処分が行えます。

3. 日程や時間の融通が効く
自治体の場合、指定された日時に粗大ごみをだします。申し込みから1週間ほど先になることも多く、大変処分に時間がかかります。民間業者の場合は、即日対応、土日祝祭日の回収、夜中の作業なども行ってくれます。

自治体と違ってたくさんの業者が存在しているため、自分の都合に合ったところを自分で探せるのも大きな利点です。

岩見沢市で扱ってもらえないような粗大ごみは、民間業者に相談してみることをおススメします。

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る