帯広市のごみ処理施設

北海道帯広市のごみ処理施設は次の通り。

■くりりんセンター
北海道帯広市西24条北4


帯広市での不用品・粗大ごみなどの処分


帯広市では、1個(点)のものが帯広市指定ごみ袋(40リットル)に入りきらないものを「大型ごみ」としています。ただし、ブロック・レンガ・コンクリート片については、手のひらくらいの大きさであっても、処理の関係から、「大型ごみ」として収集します。

帯広市の「大型ごみ」の収集は、申込制(有料)です。

【帯広市の隣接自治体】
十勝総合振興局:河東郡音更町、河西郡芽室町、更別村、中札内村、中川郡幕別町
日高振興局:沙流郡平取町、日高町、新冠郡新冠町
帯広市の回収できない物はこちら

帯広市の焼却施設のMAP

・ くりりんセンター 北海道帯広市西24条北4

不用品・粗大ごみなどの処分

大型ごみ回収の申し込み方法と手順



1. 大型ごみ受付センターに、電話・FAX・インターネットいずれかで申し込む 

《大型ごみ受付センター》
受付時間:月?金曜日 9:00?17:30(祝休日・年末年始を除く)
電話:0155-27-5300
FAX:0155-27-5322(受付センターから返信文書が届いた時点で受付完了となります)
インターネット受付: https://www.clean-kankyo.jp/obihiro/
(受付センターから返信メールが届いた時点で受付完了となります)

※FAXやインターネットで申し込んだ後、数日たっても返信がない場合は、電話でお問合せください。

◆申し込み時に必要な情報…住所、氏名、電話番号、粗大ごみの品目、数量

◆受付センターから受け取る案内…収集日・指定収集場所と処理料金(処理券枚数)
※受付日より、だいたい1週間以内に収集します。

2. 大型ごみ用処理券を購入し、廃品に貼付する
※処理券は、1枚600円です。
※受付番号を記入した「大型ごみ処理券」を大型ごみの見やすいところに貼ってください。粗大ごみ1つにつき1枚貼ります。

3. 収集日の朝9時までに、指定された収集場所にごみを出す
※歩行者、車両の通行の妨げにならないように置いてください。
※家から収集場所までの持ち出しは各自で行ってください。
※回収時の立ち会いは不要です。

帯広市で回収する事ができない物

帯広市で収集できないもの


帯広市で粗大ごみとして回収できないものは、次の通り。これらの「ごみ処分」は、収集の申し込みも自己搬入もできませんので、気をつけましょう。
・最大辺または、径が2メートルを超えるもの
・体積が2立方メートルを超えるもの
・重量が100キログラムを超えるもの
・直径20センチメートル以上の丸太
・事業系のごみ(店舗または会社などから出る事業活動に伴うごみ)
・家電リサイクル法対象品目
(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機の4品目)
・パソコン
・消火器
・ガスボンベ
・バッテリー
・タイヤ
・オートバイ
・スクーター
・オイル
・ピアノ

帯広市で収集できない不用品・粗大ごみの処分方法は?


帯広市で回収してくれない不用品や大きなごみは、民間業者に手配するという方法があります。特に家電4品目に関しては、無料での回収してくれる業者も少なくありません。

状態がよければリサイクル商品として買い取ってくれる可能性も。民間企業はサービスも充実していますので、「こんなゴミはどうしたらいいのか?」と悩んだときには、ぜひ利用してみましょう。

帯広市 の取り組み

大型ごみを直接処理センターへ持ち込むこともできます



帯広市のごみ処理施設である「くりりんセンターでは」、構成市町村(帯広市・音更町・芽室町・中札内村・更別村・幕別町・池田町・豊頃町・浦幌町)が収集したごみ(一般廃棄物)と自己搬入ごみの受け入れを行なっています。

大型ごみの処理をなるべく安く済ませたい場合や、引っ越しや大掃除などで大量の家庭ごみが出たときなど、くりりんセンターに直接持ち込むと便利です。

《クリリンセンター》
北海道帯広市西24条北4丁目1番地5
TEL 0155-37-3550
FAX 0155-37-4119

受付日時:月~土曜日の9:00~17:00 ※時間に余裕を持ってお越しください。
(ただし、12月31日は9:00~正午まで)
(毎週日曜日、海の日、体育の日、12月31日正午~1月2日はお休みです)


●ごみの種類ごとに投入口が分かれていますので、事前に分別を済ませておきましょう。
※分別方法、処理料金など、詳しくは「ごみ搬入リーフレット(家庭用)」をご覧ください。
http://www.tokachikankyou.or.jp/pdfdata/bunbetuleaflet-katei3.pdf

●ごみは、透明または半透明の袋等に入れてください。

●処理料金:10kgごとに170円
※あまりにごみの量が多いときは、受け入れを断られることもあります。大量の不用品がある場合には、事前に問い合わせましょう。

自己搬入する前に知っておきたいこと



最近、家庭ごみの自己搬入が急増しているため、ごみの受け入れが混雑しています。そのため、メインである地域の収集ごみの処理に支障をきたすことも。地域美化のため、次の点は守りましょう。

○日常一般のごみ・少量のごみについては、曜日ごとに決められている地域のごみ収集場所へ出す

○例年3~4月は引っ越しシーズのため、ごみの持ち込みが大変多くなります。その時期には、計画的に、早めに搬入を行いましょう。

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る