日立市のごみ処理施設


同市には清掃センター(茨城県日立市宮田町3414-1)というごみ処理施設があります。市内の集積所および戸別に収集されたごみ、直接搬入されたごみを細かく分別して処理を行っています。焼却施設にはストーカー式の焼却炉が3炉あり、1日あたり300tのごみを焼却処分することが可能です。

日立市の回収できない物はこちら

日立市の焼却施設のMAP

・ 清掃センター(茨城県日立市宮田町3414-1)

不用品・粗大ごみなどの処分


市では粗大ごみを(小)、(中)、(大)の3つに分類しています。小は45リットルの専用袋に入る不燃性と可燃性の物が混合しているごみのことで、電卓やドライヤー、電子レンジ、ファンヒーター、トースター、アイロンなどが該当します。月に1回、最寄りのごみ集積所から回収します。

一方、専用袋に入らない大型ごみは中あるいは大に分類されます。可燃性の物(布団やじゅうたんなど)でも専用袋に入らなければ大型ごみとして扱われます。これらのごみは処理券(1枚620円)が必要で、サイズによって1枚あるいは2枚必要となるので覚えておきましょう。

処分方法は電話(0294-21-5326(月~土曜日AM9時~PM5時)で受付し玄関先にだして引き取って貰うか、センターに直接搬入するか、どちらかとなります。引き取りの場合は市から委託されたシルバー人材センターのスタッフが玄関先まで回収しにきます。受付はこちらから
直接搬入する場合は市指定のごみ袋を使用する必要はありません。その代わり、透明あるいは半透明の袋を用意するようにしてください。受付時間は午前8時30分~11時30分、午後13時~16時となり、処理費用はごみの重量で決まります。費用は以下の通りです。

・~50kg 300円
・50kg~100kg 500円
・100kg~150kg 1,000円
・150kgからは50kg毎に500円加算

清掃センターの休業日は毎年10月下旬4日間、1月1日から3日となっています。年末年始はともかく、10月下旬の休業日は把握しておいた方が良いでしょう。

日立市で回収する事ができない物


市ではこれらの物は収集しないことになっています。

・家電リサイクル法指定品目
・パソコンなど
・タイヤなど車両関連品、建築廃材など
・清掃センターの施設で処理できないもの

エアコンや冷蔵庫といった家電リサイクル法指定品目に該当する物は、各販売店にリサイクル料金を支払い、引き取って貰うのが一般的です。これはパソコンなどの精密機器も同様となります。家電だけでなくタイヤや廃材などの大型ごみも処分したいという方は不用品の回収業者に依頼すると良いでしょう。ご自宅に上記の大型ごみがあるという方はこちらへどうぞ⇒

日立市で上記の物の回収をご希望ですか?

日立市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る