鉾田市のごみ処理施設

同市のごみは鉾田クリーンセンター(茨城県鉾田市串挽2126)に集められます。センターでは年間平均処理量は1万tとなっており、1日40tのごみを処理できるストーカー方式(可動)の焼却炉が2炉用意されています。

鉾田市の回収できない物はこちら

鉾田市の焼却施設のMAP

・ 鉾田クリーンセンター(茨城県鉾田市串挽2126)

不用品・粗大ごみなどの処分


同市では以下のものを「大型ごみ」として定めています。

・排出禁止物以外の耐久消費財その他固形廃棄物
・最大の辺または径が30cmを超えるもの(木材類及び庭木類は50cm以下)
・一時的に多量に出されるごみ(引っ越し等)
・その他一部品目(素材や構造によるもの)

これらの大型ごみはごみ処理施設に自己搬入することになります。搬入先は鉾田・大洋地区にお住まいの方が鉾田クリーンセンター(0219-32-4187)、旭地区にお住まいの方は大洗・鉾田・水戸環境組合(029-267-2898)となります。実際に搬入できるもの、できないものはごみ品目一覧表からご確認ください。http://www.city.hokota.lg.jp/kurashi/contents/c64.html

鉾田クリーンセンターに自己搬入する場合、一般家庭(可燃・不燃・資源)ごみは無料、50キログラムを超えると1キログラムあたり25円、事業系ごみは品目に関わらず1kg当り20円の手数料が掛かります。センターは月曜~金曜(祝日を除く)の8:00~16:00、毎月第2日曜日は(家庭ごみに限る) 8:00~12:00の間だけ受け入れを行っています。

一方、大洗・鉾田・水戸環境組合は月曜~金曜の8:30~16:30あるいは毎月第2/4土曜日と祝日の8:30~11:30に受け入れを行っています。搬入するごみの重量が60キログラム未満は一律300円、60キログラム以上なら10キログラムあたり130円の処理手数料が上乗せされます。ちはみに、事業系ごみは最初の1キログラムから計算して10kgあたり130円の手数料が発生します。

鉾田市で回収する事ができない物

同市では以下のごみは収集しないことになっています。

・自動車解体部品(タイヤ/バッテリー/ドア/バンパーなど)
・農薬缶/廃ビニール
・建築廃材/住宅設備等、消化器
・廃油
・薬品
・パソコン

これらのごみは市では引き取りを行っていないため、購入店やメーカー、専門業者に引き取って貰うのが一般的です。とにかく早く処理を済ませたいという方は、不用品専門の回収業者を利用してみてはいかがでしょうか。面倒な手続きは一切不要、電話一本で玄関先まで駆けつけてくれるようです。ご自宅に対象品目があるという方はこちら⇒

鉾田市で上記の物の回収をご希望ですか?

鉾田市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る