同市のごみは潮来クリーンセンター(茨城県潮来市島須1255)に集められ、種類別に処分されます。センターにはストーカ式(可動)の焼却炉が2炉あり、1日72tのごみを処理することが可能です。

直接搬入の際は平日9:00~16:00まで、休業日は毎週日曜日と年末年始(12月31日~1月3日)です。来客用駐車場は4台までとなっており、施設見学時はヘルスランドさくらの駐車場を利用することになっています。

潮来市の焼却施設のMAP

・潮来クリーンセンター(茨城県潮来市島須1255)

不用品・粗大ごみなどの処分

大型ごみを処分する方法は大きく分けて2つ、センターへ直接自己搬入するか、電話予約による戸別回収となります。それぞれ決められた手順に沿って処理を進めていくことになります。

自己搬入をする場合、大型ごみは平日9:00~16:00までの間のみ受け入れを行っています。家庭系大型ごみは1キログラムあたり10円、事業系大型ごみは1キロあたり20円となります。

戸別回収を依頼する場合、まずは(社)潮来市シルバー人材センターに電話(0299-63-1213)をかけ、回収の予約を行ってください。回収日は毎週月曜日9:00~15:00の間と決まっており、祝日の場合は翌日となります。

処理には大型ごみ処理券が必要となり、事前にシルバー人材センターで購入するか回収の際に購入し、ごみの見えやすいところに貼り付けておきます。処理券の料金は大が500円、中が300円、小が100円となっています。

潮来市で回収する事ができない物

同市では以下の品目は収集しない決まりとなっています。

・家電4品目(テレビ/冷蔵庫/洗濯機/エアコン)
・ガスボンベ/石油類/劇薬/農薬等
・バッテリー/タイヤ/消火器/コンクリート
・ブロック/石/ボイラー等の錆物製品
・塗料缶/バイク/農機具類/農業用ビニール
・農業用ポリエチレン/医療廃棄物/花火
・スプリングソファー/パソコン類

テレビや冷蔵庫といった家電リサイクル法対象品目の回収は行っていません。さらに農業廃棄物や医療廃棄物を中心に、危険と判断されるごみは受け入れない決まりとなっています。

家電リサイクル法対象品目の処分は、基本的には購入店あるいは不用品の回収業者に引き取ってもらうことになります。リサイクル料は必要となるものの、法律で定められているので仕方ありません。どちらに依頼しても問題はありませんが、もし対象品目の家電以外にも処分したいものがあるなら、回収業者に依頼した方がスムーズに処分できるでしょう。面倒な手続きも代行してくれるので、気になる方はこちらをチェック⇒

潮来市で上記の物の回収をご希望ですか?

潮来市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別に不用品情報を見る