同市のごみは清掃センター(福島県いわき市関本町関本中2047)に集められます。センターでは一般家庭ごみあるいは事業系ごみを「もやせるごみ」、「埋立ごみ」、「資源物」「有害ごみ」、「大型ごみ」に分類し、それぞれ決められた方法によって処理しています。焼却施設には1日180tのごみを処理できるストーカー式の焼却炉が2炉あります。

北茨城市の焼却施設のMAP

・清掃センター(福島県いわき市関本町関本中2047)

不用品・粗大ごみなどの処分

同市は大型ごみの戸別収集を有料で行っています。市が指定する日に収集を行い、戸別収集にはごみの大きさに合わせた処理券が必要です。最大で2枚の処理券を購入することになります。

・幅+高さ+奥行きの合計が3m未満⇒1枚610円
・幅+高さ+奥行きの合計が3m以上⇒2枚1,220円

また、市では家電リサイクル法の対象品目(冷蔵庫など)の引き取りはしませんが、以下の場合は例外としています。

・遠方からの引っ越し等により購入した小売店への依頼が困難な時
・購入した店の廃業や友人等からの譲渡等により小売店への引取が依頼できない時

依頼主がどちらかの条件を満たした場合のみ、市が有料で引き取ってくれることになっています。その際のリサイクル料金は郵便局にお問い合わせください。運搬料金は家電1個につき2,300円となっており、処理費用は一般大型ごみと同等になります。

同時に大型ごみの自己搬入も受け付けています。その際の持ち込み料金は重量によって決まり、20kg以下は100円、20kgを超える場合は10kgごとに100円加算となっています。ちなみに、自己搬入で家電製品を廃棄する場合もリサイクル料や処理手数料などが必要となります。

そして清掃センターに自己搬入する場合、ユニック車及び大型車での搬入は不可能となっています。以下のごみはセンターに持ち込むことができないので注意しましょう。

・タイヤ/バッテリー/消火器/大型ガスボンベ/瓦/農薬/薬品類/危険性のあるもの
・医療廃棄物/コンクリート破片/ブロック/石膏ボード
・ハウス用ビニール/オイル/塗料/バイクなど

北茨城市で回収する事ができない物

同市で収集できないものは「家電リサイクル法対象品目」です。エアコンや冷蔵庫、テレビ、洗濯機などが該当します。これらは条件を満たせば市が引き取ってくれるものの、基本的には購入店に引き取ってもらうことになります。

とはいえ、仕事の都合で処理の時間を確保できなかったり、大きな家電を運搬するのが困難という方も多いことでしょう。そういった方は不用品回収業者に処分を依頼することをオススメします。詳しくはこちら⇒

北茨城市で上記の物の回収をご希望ですか?

北茨城市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別に不用品情報を見る