同市にはクリーンセンター(茨城県つくば市水守2339)というごみ処理施設があります。一般家庭で排出されたごみはこの施設に集められ、焼却処分されます。センターにはストーカ式の焼却炉が3炉あり、1日あたり375 tまでのごみを焼却することが可能です。

日曜日と年末年始は休刊日となっており、利用可能時間は月曜日から金曜日、そして祝日が8:30~16:30、土曜日が8:30~11:30です。祝日かつ土曜日の場合は11:430までごみの受け入れを行っています。

つくば市の焼却施設のMAP

・クリーンセンター(茨城県つくば市水守2339)

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では一辺の長さが50センチ以上あるごみを大型ごみと定めています。大型ごみは戸別収集か自己搬入によって処分することができ、戸別収集は電話またはインターネットから申し込むことが可能です。

戸別収集を依頼する場合、まずは粗大ごみ受付センター(029-860-2984)に連絡し、収集の予約をします。受付時間は月曜日~金曜日(年末年始を除く)の8:30~17:15となっています。

インターネット予約の場合はこちらのページから受け付け⇒

http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14211/14244/14246/001188.html

続いて大型ごみ処理券を用意します。予約した際に提示される金額分の処理券(1枚400円)を市内の取り扱い店で購入します。大型ごみの処理費用は最大辺の長さによって異なります。

・50cm以上120cm未満⇒400円
・120cm以上180cm未満⇒800円
・180cm以上200cm以下⇒1,200円

棒状のごみは直径10cm、長さ150cm以上200cm以下で400円の処理費用となります。ちなみに、重量が70kg以上を超えるもの、あるいは最大辺の長さが200cmを超えるものは収集できません。

処理券に受付番号を記入し、ごみのよく見えるところに貼り付けておきましょう。後は指定された日の朝8時までにごみを出しておくだけです。1回に5つまでの大型ごみを収集でき、引っ越し等で大量のごみを排出した際は数回に分けて申し込み、計画的に処理をしていきます。

センターに自己搬入する場合、10kgにつき130円の処理手数料が掛かります。自己搬入が困難な場合、市が許可した一般廃棄物収集運搬業者に搬入を依頼することも可能です。引っ越しなどで生じた家具や家電など様々なごみを受け入れます。

つくば市で回収する事ができない物

同市ではエアコンやテレビ、冷蔵庫(冷凍庫も含む)、洗濯機/衣類乾燥機、パソコンといった家電リサイクル法対象品目の収集は行っていません。これらは家電の購入店か不用品回収業者に引き取りを申し込むことになります。購入店よりもプロの業者に依頼した方がスムーズに処理できるのでオススメです。ご自宅に捨てられない家電がある方はコチラ⇒

つくば市で上記の物の回収をご希望ですか?

つくば市近辺の不用品回収業者なら