牛久市のごみ処理施設

同市のごみは牛久クリーンセンター(茨城県牛久市奥原町3550-2)に集められ、様々な形で処理されます。クリーンセンターには135t/日(45t/16hr炉×3炉)の焼却能力を持つ焼却施設と複数の資源化施設があり、環境に配慮した処理は日々行われています。また、センター内にはリサイクルプラザと呼ばれるビデオコーナーやギャラリーのある施設があり、ごみ問題や環境問題について学ぶことが可能です。

牛久市の回収できない物はこちら

牛久市の焼却施設のMAP

・ 牛久クリーンセンター(茨城県牛久市奥原町3550-2)

不用品・粗大ごみなどの処分


同市ではおおむね30cm以上のごみを大型ごみと定めています。処理の方法は大きく分けて2つ、自己搬入あるいは戸別収集です。自己搬入の場合は50kgまで無料(事業者を除く)、戸別収集は有料となっています。

自己搬入の受付は月曜から土曜日の8:45~16:30まで。祝日でも平日通り持ち込むことができます。日曜をはじめ、ゴールデンウィーク期間中や年末年始は受付していないので注意しましょう。

搬入には市が発行しているエコカードが必要となるので、事前に申し込んでおきましょう。カードはクリーンセンターで発行していますが、市民であることを証明するために身分証明書(運転免許証など)が必要になるので準備しておきましょう。

上述にもあるように、持ち込んだごみが50kg以下の場合は処理手数料が無料になります。50kgを超える場合は10kg毎に162円が加算されていきます。

戸別収集を依頼する場合は、収集日の7日前までに予約が必要となります。処理したいごみの寸法を測り、個数や種類をクリーンセンター(TEL 029-830-9333(直通))あるいは廃棄物対策課 (TEL 029-873-2111 内線1571~1573)に電話で伝えます。その際、収集料金と排出場所を担当者から確認してください。

続いて収集料金に相当するステッカーを購入し、ごみに貼り付けて指定箇所に出しておきます。必ず朝8時までに確認場所に出しておくようにしましょう。ちなみに、ステッカーには以下の種類があるので、ごみの大きさに合わせた物を購入してください。

・最大の1辺または直径が30cm以上50cm未満⇒1,000円券
・最大の1辺または直径が50cm以上1m未満⇒1,500円券
・最大の1辺または直径が1m以上1m50cm未満⇒2,000円券
・最大の1辺または直径が1m50cm以上⇒2,500円券

牛久市で回収する事ができない物


同市のクリーンセンターでは以下の品目は受け入れないことになっています。

・パソコン(本体あるいはディスプレイ)
・危険物/有害物質(シンナー/ガソリン/ガスボンベなど)
・農業廃棄物
・犬猫などのペット死体
・消火器
・バッテリー/自動車タイヤ
・廃油
・医薬品
・除草剤/殺虫剤/
・中身の入った塗料
・太さ20cm以上の樹木廃材
・ピアノ/エレクトーン/オルガン
・医療器具
・アスファルト/石/レンガ/ブロック/瓦/石膏ボード/保温剤
・産業廃棄物/建築廃材
・バイクなど

センターは家庭ごみの処理を目的に作られているため、上記のごみは個人であっても受け入れません。そのため、専門業者に処理を依頼するのがベストと言えます。これらのごみが自宅にあるという方はコチラ⇒

牛久市で上記の物の回収をご希望ですか?

牛久市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る