同市内には石名坂環境事務所と北部環境事務所の2カ所のごみ処理施設があります。この2施設で市内で発生した家庭ごみについてはすべて処理されています。

近年全国的にごみが増加し続けている中、それぞれの自治体内だけで発生したごみを処理しきれなくなってしまう、というケースも少なくありません。
同市も例外ではなく、処理施設の稼働率は常に高い状態となっており、このままごみが増加し続けると、処理しきれなくなってしまう可能性があります。

こういった事態を受け、市ではリサイクルの推進や、さまざまなルール作りなどを実施して、ごみの削減を目指しています。
しかし、自治体による対策だけで、大幅にごみを削減することは非常に困難です。

まず、家庭ごみを排出しているのはだれなのかを考えてみましょう。そこで暮らしている住民の一人ひとりがごみを排出しています。
生活を送る中でごみが出てしまうのは仕方のないことです。しかし、それをしっかりと意識し、減らすための努力をすることができているでしょうか?

自治体レベルでの対策だけに頼るのではなく、個人レベルでできることをしっかりとやって行きましょう。そうすることでしかごみを大幅に削減することはできないのかもしれません。

隣接自治体:横浜市、綾瀬市、海老名市、鎌倉市、茅ヶ崎市、大和市、高座郡寒川町

藤沢市の焼却施設のMAP

・石名坂環境事業所 藤沢市稲荷2-1-1
・北部環境事業所 藤沢市石川2168

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では戸別回収が実施されています。
予約制となっていますので、処分したい大型の不用品が出た際はまずは電話で申し込みをしましょう。

申し込みが済めば、納付券を購入します。1枚500円となっており、これで1つ(1束)の不用品を処分することが可能です。
あとは指定された日時に出しておきましょう。

基本的に同市内では施設への直接の持ち込みには対応していません。例外として、災害や火災などの緊急時、そして引っ越しの場合のみ持ち込みが可能となっています。

藤沢市で回収する事ができない物

以下の品目について、同市では収集することができません。
・家電リサイクル法対象の4品目
⇒エアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ
・パソコン類
・一時的に大量に発生したごみなど
・事業系のごみ
・産業廃棄物
・危険物、処理困難物
・オートバイ
・消火器

これらの処分は市では受け付けていませんので、個別に民間業者を手配しなければなりません。特に家電4品目については無料での回収が可能となっている業者も多くなってきています。
業者探しの際に困ってしまったのであれば一度コチラをチェックしてみてはいかがでしょう?

藤沢市で上記の物の回収をご希望ですか?

藤沢市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別に不用品情報を見る