村内で発生したごみについては、村内にあるクリーンセンターにあつめられ、処分されています。自治体内ですべてのごみを処理することのできない地域も多い中、同村はしっかりと処理が可能となっています。
しかし、これはあくまで現時点の話です。ごみが増加し続けてしまうと、いつかは処理しきれなくなってしまう可能性だってあります。

新施設の建設は困難ですし、別自治体の処理施設にも余裕があるわけではありませんので、使用することは難しいでしょう。
それならば、やはりごみを削減して行く他に手段はありません。

同村では周辺の自治体と協力してリサイクルの促進運動などに積極的に取り組んでいます。しかし、これはあくまでこの地域で暮らしている住民への働きかけに過ぎませんので、実際に住民側が参加しなければ効果をもたらしてはくれません。
しかし、逆に考えると、この地域で暮らしている住民が積極的に参加さえすれば、ごみを大幅に削減することができる、と言えるのではないでしょうか?

あなたは自分の家庭で出たごみがどのように処理されているのか、そしてどのくらい施設にとって負担になっているのかを考えたことはありますか?
自分が出したごみにはしっかりと責任を持ち、リサイクル、リユースが可能なものをしっかりと分別することによって、ごみ問題は解決することができます。

他自治体などで実施されているマイボトル運動やマイバック運動についても慣れてしまえばそれほど手間がかかるわけではありません。多くの人がこういった運動に積極的に参加することができれば、同村だけでなく、国全体のごみ問題を解決することができるのではないでしょうか?

国や自治体レベルでの対応だけでなく、住民レベルで考えることができれば、ごみ問題の解決は決して難しいことではないのです。

隣接自治体:厚木市、秦野市、相模原市、愛甲郡愛川町、足柄上郡山北町

愛甲郡清川村の焼却施設のMAP

・清川クリーンセンター

不用品・粗大ごみなどの処分

同町では一般ごみとして出すことのできない大型の不用品などについても回収は可能となっていますが、品目によって処理方法が異なります。
これらを処分する場合はまずは村の窓口に問い合わせてみましょう。

愛甲郡清川村で回収する事ができない物

以下の品目については同村では処理することができません。
・家電リサイクル法対象の4品目
⇒テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫
・パソコン類
・産業廃棄物
・建築資材
・フェンスや門扉
・危険物
・自動車及び自動車部品
・ドラム缶や金庫、などの大型金属製品
・プロパンガス

これらを処分する際には民間の専門業者などに依頼しましょう。詳しくはコチラをご覧ください。

愛甲郡清川村で上記の物の回収をご希望ですか?

愛甲郡清川村近辺の不用品回収業者なら

市区町村別に不用品情報を見る