現在、同市内で発生したごみは、市内にある2つの施設で処理されています。これらの施設の稼働状況は常に高い状態となっていますので、ごみが増加し続けてしまうと限界に達してしまう可能性もあるでしょう。

この10年、深刻となり続けているごみ問題を解決するために、国や自治体はさまざまなルール作りをしてきました。
その代表がリサイクル法でしょう。これによって、日本のリサイクル率は高くはなっていますが、まだまだごみ問題を解決することができたとは言えません。

同市にとってもごみ問題は非常に重要なポイントとなっていますので、さまざまな対策が打たれています。リサイクルの推進、レジ袋削減運動、各種リサイクルボックスの設置などが実施されていますが、現時点ではそれほど大きな効果を得るには至っていません。

こういった運動を効果的なものとするために大切なのは、そこで暮らしている住民全員がそこに参加することが求められます。
国や自治体がある程度の形を作る必要はもちろんありますが、住民がそこに参加しなければ何の意味もないのです。

一人ひとりがしっかりとしたごみ問題への意識を持つことによって、はじめてごみを削減することが可能となるのではないでしょうか?

隣接自治体:小田原市、足柄下郡箱根町、足柄上郡開成町、山北町

南足柄市の焼却施設のMAP

・清掃工場 南足柄市内山48-1
・最終処分場 南足柄市雨坪595

不用品・粗大ごみなどの処分

市では一般ごみに分類されない大型の不用品の収集は予約制となっています。
まずは、電話で市の窓口に申し込みをし、指定された販売店などで処理券を購入してください。あとは収集日に貼り付けて集積場に出すだけです。
ただし、1回につき5点までとなっていますので、注意しましょう。

また、同市では清掃工場への持ち込みも可能となっています。事前に電話予約をした上で持ち込むようにしましょう。
持ち込みの場合の料金は可燃ごみであれば10kgにつき240円、粉砕を要するものについては10kgにつき360円となっています。
また、小動物の死体などについては1体1200円です。

持ち込み先は、可燃ごみは清掃工場、そして不燃ごみは最終処分場になりますので、それぞれの所在地を確認しておくようにしましょう。

南足柄市で回収する事ができない物

以下の品目については市では収集することができません。
・家電リサイクル法の対象となっている4品目
・パソコン類
・建築廃材
・タイヤ

これらを処分する際には各自で民間の処理業者などに依頼する必要があります。まずはコチラをご覧ください。

南足柄市で上記の物の回収をご希望ですか?

南足柄市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別に不用品情報を見る