市内には5箇所のごみ処理施設があります。南清掃工場、北清掃工場、北部粗大ごみ受入施設、南部粗大ごみ受入施設、津久井クリーンセンターがその5箇所です。
市内で発生した一般ごみについてはすべてこれらの施設に集められ、処理されています。

近年、国レベルで問題となっているのがゴミの増加についてです。現時点で、市内で発生したごみはこれらの市内設備で処理することができていますが、ごみがこのまま増加し続けてしまうと、いずれは処理することができなくなってしまう可能性があります。

そうなれば、新しい施設の建設や、他地域の施設を借りる、という形になりますが、新施設の建設には非常に多くの予算が必要となりますし、他地域の処理施設にも決して余裕があるわけではありません。

そうなれば、排出されるごみの量を削減して行くしかありません。
国や市でもリサイクル、リユース推進のための運動などが実施されていますが、最終的には実際に家庭ごみを排出する側である住民が動くことができなければごみ削減の効果を得ることは難しいでしょう。

あなた自身がごみを削減するためにできることからはじめることがとても重要となります。

隣接自治体:座間市、大和市、厚木市、愛甲郡愛川町、清川村、足柄上郡山北町

相模原市の焼却施設のMAP

・南清掃工場 相模原市南区麻溝台1524-1
・北清掃工場 相模原市緑区下九沢2074-2
・北部粗大ごみ受入施設 緑区下九沢2083-1
・南部粗大ごみ受入施設 南区麻溝台3-5-15
・津久井クリーンセンター 緑区青山3385-2

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では粗大ごみの戸別収集が実施されています。
まずは、市の窓口に電話で申し込みをします。受付は平日のみとなっていますので注意してください。

申し込み時に場所と料金、そして収集日を確認します。料金の支払いは市で指定された場所で処理シールを購入する、という形になります。
余分に購入してしまったとしても払い戻しはされませんので、しっかりと料金を確認した上で、必要な分だけを購入するようにしましょう。
あとは、購入したシールを処分したいものに貼り付けて出しておくだけです。

また、市では施設への持ち込みも可能となっています。事前の予約は不要ですが、当日申請書に必要事項を記入する必要がありますので、時間に余裕を持っておくようにしましょう。

料金は10kgごとに120円となっています。

相模原市で回収する事ができない物

以下の品目については市では収集することができませんので注意しましょう。
・家電リサイクル法対象の4品目
⇒テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機
・パソコン類
・処理できないもの
・事業によって発生したごみ

これらを処分する場合は各自で民間の不用品の回収業者などを手配することになります。業者選びに迷ってしまった場合はコチラを確認してみましょう。

相模原市で上記の物の回収をご希望ですか?

相模原市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別に不用品情報を見る