大和市のごみ処理施設

市内では発生したごみはすべて市内にある環境管理センターにあつまれれ、法令にのっとった形で処理をされています。
近年、ごみの増加が国レベルで非常に大きな問題となっています。

当然、同市も例外ではなくごみ問題は深刻なものです。現時点では市内で発生したごみをしっかりと1施設で処理することができていますが、このままごみが増加し続けてしまうといずれは処理能力を大幅に超えてしまうことになるでしょう。
そうなれば、新施設を建設するか、別の市町村の施設を借りなければならなくなってしまいます。
しかし、予算の問題もあり新施設の建設は困難ですし、近隣の市町村の処理施設にも決して余裕があるわけではありません。

そのため、市ではごみを削減するための運動が実施されています。その軸となるのがリサイクルの推進です。全国的にもリサイクルへの意識は高まり続けていますが、現時点ではそれほど大きな効果を得ることはできていません。

リサイクルは自治体によるルール作りや活動だけでは、浸透させることはできないものです。実際に家庭ごみを排出している住民の一人ひとりがしっかりとした意識を持って積極的に参加しなければなりません。

あなたもごみ問題を解決するために、そして生活の基盤となる環境を守るために行動を起こしてみませんか?

隣接自治体:横浜市、座間市、相模原市、綾瀬市、藤沢市、海老名市
大和市の回収できない物はこちら

大和市の焼却施設のMAP

・ 環境管理センター 大和市草柳3-12-1

不用品・粗大ごみなどの処分

市では一般ごみとして収集することのできない大型のごみなどについては、個別収集が実施されています。
事前に電話予約が必要となりますので、市の収集業務課に連絡し、申し込みをしてください。
受付時間は平日の8時から16時までとなっています。

申し込みをし料金を確認したら証紙を必要枚数だけ購入してください。証紙は市内の取扱店で購入することができます。

また、同市では環境管理センターへ直接持ち込むことができます。
事前の予約などは必要ありませんが、日曜日は受付ができませんので注意するようにしましょう。
持ち込みの場合の料金は10キログラムごとに200円となっています。

大和市で回収する事ができない物

以下の品目については市では収集することができません。
・家電リサイクル法対象の4品目
・パソコン類
・廃液類
・土石類
・化学薬品
・ガスボンベ
・自動車
・バイク
・バッテリー
・タイヤ
・消火器
・建設廃材

これらを処分する場合は、個別に民間業者を手配することになります。まずは一度コチラをご覧ください。

大和市で上記の物の回収をご希望ですか?

大和市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る