横須賀市のごみ処理施設

同じ神奈川県内であっても、自治体によってごみの出し方、処理施設、方法は異なっています。自分の出したごみがどのように処理されているのかを知るために、まずは市内のごみ処理施設がどこにあるのかを確認してみましょう。

市内の一般家庭で発生したごみについては基本的にすべて市内にある南処理工場に集められ、処理されています。
現在、この1施設で処理することができていますが、当然、その処理能力には限界があります。ごみの増加が続いてしまうといずれはこの施設だけで処理しきれなくなってしまう可能性だってあります。

そこで、ごみの削減が同市にとって非常に重要な課題となっています。
マイバック運動やマイボトル運動、そしてリサイクルボックスの設置などが進められていますが、リサイクル先進国のヨーロッパなどと比較するとまだまだその利用率、稼働率は低くなっています。
しかし、逆に考えるとこれらの利用率や稼働率を上げることによって、多くのごみを削減することができる、とも言えるでしょう。
そのためには、実際にこのエリアで暮らしている住民一人一人がしっかりとした意識を持って行動をすることが求められます。

自分自身が出したごみについて、しっかりと責任を持つようにしましょう。

隣接自治体:横浜市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町
横須賀市の回収できない物はこちら

横須賀市の焼却施設のMAP

・ 南処理工場 横須賀市神明町2187

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では戸別収集が実施されています。
事前に電話で申し込みをした上で、収集日、ごみを出す場所、料金を確認してください。
受付時間は8時30分から16時までとなっています。

また、市では施設への持ち込みも可能となっています。
平日の8時30分から16時までが受付時間になっています。事前予約は必要ありません。ただ、当日住所の確認をすることができるものが必要となりますので、免許証や車検証を用意しておくようにしましょう。
持ち込みの際の料金は10kgごとに150円となっています。

横須賀市で回収する事ができない物

以下の品目について、市では収集することができません。
・家電リサイクル法対象4品目
⇒テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫
・パソコン類
・冷風機、除湿器
・火器
・農薬や薬品
・処理困難物
・事業によって発生したごみ
・自動車
・オートバイ

これらの処分は市では受け付けていませんので、各自が個別に民間業者などを手配する形になります。市内にもさまざまな業者があり、それぞれが異なったサービスを実施していますので、どこを選べば良いのかわからなくなってしまった場合はコチラをチェックしてみてください。

横須賀市で上記の物の回収をご希望ですか?

横須賀市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る