市内には1箇所のごみ処理施設があります。現在、この1施設で市内で発生した一般家庭のごみをすべて処理することが可能となっています。

近年、国レベルで深刻な問題となっているごみ問題ですが、同市も実は例外ではありません。現時点では1施設で発生したごみを処理することができていますが、ごみが増加し続けてしまった場合、この施設の処理能力を超えてしまうことになるでしょう。
そうなってしまわないためにはどうすれば良いのでしょう?

まず、考えられるのが新施設の建設です。しかし、ごみ処理施設を新たに建設するには多くの予算が必要となりますし、周辺環境への影響も非常に大きなものとなってしまいます。
これを避け、ごみ問題を解決する方法を考えるのであれば、やはりごみを削減して行くしかありません。

同市ではさまざまな方法でごみを削減するための運動が実施されています。リサイクルの推進もその1つです。

しかし、リサイクルを推進するためのルール作りを自治体がしたとしても、最終的に実際にごみを排出している住民側が積極的に参加しなければリサイクル率を上げ、ごみを削減することはできません。

最終的には、その地域で暮らしている住民一人ひとりがごみ問題に対してしっかりとした意識を持たなければならないのです。
あなたも、ごみを削減するための運動にしっかりと参加し、ご自身の暮らしている地域のごみ問題解決のために貢献してみましょう。
最終的にそれが、地域を守り、あなたの生活の基盤を守ることに繋がるのではないでしょうか?

隣接自治体: 横浜市、鎌倉市、横須賀市、三浦郡葉山町

逗子市の焼却施設のMAP

・清掃センター じん芥処理場 逗子市池子4-956

不用品・粗大ごみなどの処分

市では大型の不用品などについてはステーションに出すことができません。戸別回収が実施されていますので、市の窓口で電話で申し込みをしてください。
品目や大きさ、数量によって料金は異なりますので、申し込み時に確認しておいてください。

収集は基本的に朝8時30分までに出すことになっていますが、順番で回収して行きますので、午後になってしまう場合もあります。

同市では持ち込みも可能となっています。
事前予約は不要ですので、平日の8時45分から16時までに施設へ持ち込みましょう。
持ち込みの場合の料金は10kgあたり150円となっています。

逗子市で回収する事ができない物

以下の品目については市では収集できません。
・家電リサイクル法対象の4品目
・パソコン類
・衣類乾燥機
・産業廃棄物

これらを処分する際には一度コチラをチェックしてみてください。

逗子市で上記の物の回収をご希望ですか?

逗子市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別に不用品情報を見る