毎日の積み重ねが環境保全につながります

国や企業を中心に進められているリサイクル活動ですが、個人の協力が必要不可欠です。正しいゴミの捨て方、資源を節約する方法をマスターして、快適なエコ生活を送りましょう。

◆各自治体の区分に従いましょう

国全体で円滑なリサイクルを行うためには、1人1人が正しくゴミを捨てる必要があります。自治体によって細かいルールが変わるのは、焼却場を初めとする施設、予算などの状況の違いによるものです。近隣住民に迷惑をかけないためにも、分別をしっかりと行いましょう。

◆3Rを実践しましょう

1)発生抑制 Reduce

使い捨て製品の使用を避けてゴミが出ること自体を抑えましょう。買い物の際はエコ袋を持参する、折りたたみ傘を常備してビニール傘を買わないなどがあります。照明を白熱電球や蛍光灯からLEDに変えることもエネルギーの節約になるでしょう。これは簡単に実践でき、毎月の電気代も安くなるとてもお得な方法でもあります。

2)再使用 Reuse

使わなくなったものは、フリーマーケットやオークションに売りに出すと良いでしょう。自分が再使用しなくとも買った人が使ってくれますし、わずかながらも収入が得られます。他にも、捨てるつもりの衣服を雑巾として使うといったことは手軽に始められてオススメです。

3)リサイクル Recycle

製品を再資源化し、原料として利用することを指します。これは個人で行うことは難しいものです。しかし、自治体の区分に従ってゴミ出しする、スーパーに置かれている発泡スチレントレーの回収機を利用するなどして貢献できます。

一足飛びで環境を良くしていくことはできません。1人1人が行うべきことを少しずつ積み上げていき、より快適な生活を築きあげていきましょう。

オススメ回収業者ガイド

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る