亀山市のごみ処理施設

三重県中部に位置する亀山市は、江戸時代には宿場町として栄え、現代にもその面影を市内のあちこちに見ることができます。総面積の半分を山林が占めることから、環境を守るための活動にも力を入れているようです。同市では環境保全基本条例が制定され、毎月識者・公共団体役員・関係行政機関職員・市民代表などによって構成された審議会が開かれています。

総合環境センター(布気町442)には市内のすべてのごみが持ち込まれています。シャフト式ガス化溶融炉(コークスなどの副資材が必要なタイプ)2基を有し、1日あたり80tの処理が可能です。リユース施設はありませんが、溶融炉で生じた余熱を場内で消費するための発電に用いるなどエネルギーの有効活用を実行しています。
亀山市の回収できない物はこちら

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では指定のごみ袋や大型ごみの処理用シールなどはありません。小型家電やお菓子・お茶などの缶類、やかんや鍋などの金属類も、10kg程度に収めて透明な袋に入れるのであれば一まとめにして出すことができます。

布団やカーペット類は持ち運びしやすいよう紐で縛る、ストーブは燃料と電池を抜く…などのルールはありますが、家庭から出るほとんどのごみは収集の対象となっています。ごみの分別に関しては割合にフレキシブルな感じがしますが、やはり産業廃棄物や建築廃材などは回収してもらえません。

総合環境センターでは直接持ち込みも受け付けています。原付バイクや農機具も、燃料・オイルを抜いてバッテリーを取り外せば処理してもらえます。事前に許可が必要ですが、引っ越しや剪定などで出た多量のごみや、個人が小屋の解体等を行って発生したコンクリートやブロックの破片もOKです。

特筆すべきは、一般廃棄物と混ぜて処理できるものであれば産業廃棄物も出せることでしょう。処理手数料は、

* 家庭から出たもので、1日の搬入量が350kg未満:無料
* 同350kg以上400kg以下:1540円
* 同400kg以上は100kgにつき510円ずつ加算
* 事業ごみ: 10kgにつき100円
* 産業廃棄物(事前に要申請): 10kgにつき300円

その他、動物の死骸も2050円で依頼することができます。ただし、家庭ごみ・事業ごみ・産業廃棄物は混ぜないで別々に搬入してください。

亀山市で回収する事ができない物

家電リサイクル品・パソコン類の他、オイル・ガソリン・灯油・軽油、土砂や焼却灰、火薬、農薬・肥料などはすべて市では収集できません。販売店やメーカーに相談するか、許可を受けている不用品回収業者に処分してもらいましょう。

亀山市で上記の物の回収をご希望ですか?

亀山市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る