三重郡菰野町のごみ処理施設

三重郡菰野町は人口約4万人、三重県下の町としては最多です。御在所岳や湯の山温泉などの観光名所を訪れる登山客・観光客は多く、都市近郊にありながら自然の恵み豊かな土地として知られています。

同町の可燃ごみは清掃センター(永井3089-11)、不燃ごみ・資源ごみは不燃物処理場(菰野8346-1)・リサイクルセンター(同)で処理されます。清掃センターはバッチ式ストーカ炉2基で1日に40tのごみを焼却していますが、近年やや減少傾向にあるそうです。町を挙げてのごみ減量への取り組みの結果が表れてきたということでしょう。

しかし、事業系のごみが増加しているため、今後は併せて意識を高めていかなくてはならないでしょう。リサイクルセンターではプラスチック類・ペットボトル・金属類の選別、圧縮・梱包が行われています。こちらの処理能力は1日あたり3tとなっています。同地にある不燃物処理場は不燃物を埋立処理していますが、2019年に完了予定です。新たな用地を求めるばかりでなく、不燃ごみを減らす努力もしたいものですね。
三重郡菰野町の回収できない物はこちら

三重郡菰野町の焼却施設のMAP

・ 清掃センター(永井3089-11)
・ 不燃物処理場(菰野8346-1)

不用品・粗大ごみなどの処分

同町ではごみを町指定の袋に入れて出すことになっていますが、だいたい長さ50cm、重量にして7kgを一袋の限界としています。また、収集車に積み込む際にこぼれないよう、袋の口をきちんとしばらなくてはなりません。この袋に収まらないもの、一度に15kg以上の廃棄物を出す場合には、集積所でなく直接処理場へ運びこむ必要があります。

しかし、逆を言えば大型の木製家具であっても、50cm以下に分解または切断し、金属・プラスチック・ガラスなどに分類すればそれぞれの収集日に出すことは可能なのです。自転車はタイヤを外して金物、布団やカーペットは50cm以下に切って指定袋に入れてプラスチックの収集日に出す…といった方法も認められています。

細かく分解するのはなかなか大変ですが、処理場へ持ち込むのが面倒あるいは無理、という人にはありがたいですね。もちろん、それ以前に不用品回収に出したり、引き取り手がいないか探してみるのも処分法の一つです。

清掃センター・不燃物処理場へ処理を依頼する時は搬入許可申請書の記入が必要です。予約なしで大丈夫ですが、多量に持ち込む場合は事前連絡をしてください。処理料は、家庭から出たものであれば、数回に分けて搬入してもその合計重量で計算します。510kg~600kgまでは1000円、610kg以上は10kgごとに100円加算となっています。

三重郡菰野町で回収する事ができない物

家電リサイクル品、パソコン類、バッテリー、オイル、タイヤなどは販売店か専門業者に相談・依頼してください。

三重郡菰野町で上記の物の回収をご希望ですか?

三重郡菰野町近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る