尾鷲市のごみ処理施設

尾鷲市は海と山に挟まれている地形から年間降水量が全国有数であるだけでなく、日照時間・平均気温も比較的高いとされています。岐阜県多治見市と並んで、毎年夏には東海3県下で最高気温を記録することが多いのでご存知の方も多いのではないでしょうか。その分自然に恵まれ、「食のまち」を自称する同市では、ごみの減量化にも意欲的に取り組んでいます。

同市の清掃工場(大字南浦字中村3287-7)では、バッチ式ストーカ炉2基が稼働。1日に約45tのごみを焼却処理しています。ダイオキシンの発生を抑制するため、炉内は常時800度以上が維持され、さらに塩化水素とともにバグフィルタで除去されます。同工場では可燃大型ごみや不燃ごみの処理も行っています。
尾鷲市の回収できない物はこちら

尾鷲市の焼却施設のMAP

・ 清掃工場(大字南浦字中村3287-7)

不用品・粗大ごみなどの処分

タンスや自転車など、集積所に出せない大型のごみ(だいたい長さ50cm以上・重量10kg以上のもの)については、各自で清掃工場へ持ち込むか、まだ使用できるようであればクリンクルセンター(古戸町10-9・電話:0597-22-0605)へ回収を依頼してください。

清掃工場へ持ち込む場合、事前の申し込みや予約は不要ですが、ごみは分別方法に従ってあらかじめ分けておくようにしましょう。ごみを積載した状態で計量を行い、受付で住所氏名・連絡先を記入します。発行された受付カードを見やすい場所に置き、係員の指示に従って順次搬入してください。ごみの種類によって下ろす場所が異なるので、場内は徐行と安全確認が必須です。荷降ろしが完了したら再度計量し、それを基に計算された手数料(現金のみ)の支払いと受付カードの返却を行ったら車の移動・退場となります。

家庭系・事業系いずれも50kg以下は一律500円、それ以上は10kgごとに100円ずつの加算で処理してもらえます。自分で搬入することが困難な世帯(要介護認定を受けている65歳以上、または身体障害者手帳を持っている、いずれかの一人暮らし世帯など)は、自宅まで回収に来てもらえる「ふれあい収集サービス」制度が利用できます。また、一度に3点まで、週一回という制限はありますが、リサイクルできそうな不用品回収を頼みたい時もクリンクルセンターへ連絡してください。

尾鷲市で回収する事ができない物

家電4品目、パソコン類はもちろん、処理困難物、危険物などは市では収集できません。清掃工場への持ち込みも不可となります。また、網やブイなど漁業関連、ビニールハウスなどの農業関連の廃棄物も同様です。これらを含む、「適正処理困難物」は専門業者に依頼するようにしてください。

尾鷲市で上記の物の回収をご希望ですか?

尾鷲市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る