志摩のごみ処理施設

志摩市は隣接する鳥羽市・伊勢市とともに、三重県下最大の観光スポット。美しい海と山、それぞれの美味、温暖な気候で一年を通じて人気があります。人口は約5万人、旧志摩郡の5町が合併して2004年に発足しました。

同市のごみを焼却処分しているのは、

* 志摩清掃センター(和具2690-3)
* 阿児清掃センター(阿児町鵜方477-17)
* 磯部清掃センター(磯部町山原680-8)

の3か所です。志摩清掃センターと阿児清掃センターはバッチ式ストーカ炉、磯部清掃センターは固定床式焼却炉を採用しています。
志摩の回収できない物はこちら

志摩の焼却施設のMAP

・ 志摩清掃センター(和具2690-3)
・ 阿児清掃センター(阿児町鵜方477-17)
・ 磯部清掃センター(磯部町山原680-8)

不用品・粗大ごみなどの処分

市では指定のごみ袋に入らない大型のごみは集積所に出せないことになっています。また、収集日も設定されていません。畳や本棚、カーペットや自転車など、長さ1m・幅1.2m・高さ2m以下のものは可燃・不燃に限らず、

* やまだエコセンター(磯部町山田800番地・電話:0599-56-0530)
* エコフレンドリーはまじま(浜島町塩屋621番地20・電話:0599-53-1410)
* 大王清掃センター(大王町波切2321番地・電話:0599-72-3718)

のいずれかへ持ち込んでください。やまだエコセンターは同市と鳥羽市・度会郡南伊勢町で構成される鳥羽志勢広域連合によるごみ処理施設です。年末年始・祝日を除く月~金・日曜の午前8時30分~午後4時が受付時間となっています。

処理料は10kgあたり170円。指定のごみ袋に入っていても必要なので注意してください。エコフレンドリーはまじまと大王清掃センターは祝日と年末年始を除く水曜の午後8時30分~午後4時、日曜の午前8時30分~正午のみ搬入可能です。

こちらの処理料は100kgまで300円、100kgを超える分は10kgにつき50円ずつ加算されます。持ち込みできないものもありますので、搬入前にそれぞれの処理場に確認を取る方がよいでしょう。

また、焼却ごみは地域の清掃センターに問い合わせてください(大王地区のみ、焼却ごみは志摩清掃センターへ持ち込むことになります)。自分で運ぶのが困難な場合は、市の許可を受けている一般廃棄物収集運搬業者に依頼しましょう。

志摩で回収する事ができない物

市では家電リサイクル製品と家庭用パソコン類の収集・処理はできません。販売店に引き取ってもらうか、家電製品は家電リサイクル券センター(電話:0120-319-640 )で料金や指定引取場所について確認してください。

パソコン類はPCリサイクルマークがついていれば(平成15年10月1日以降購入したもの)無料で、ない場合も費用を支払えばメーカーに回収してもらうことができます。その他、タイヤやバッテリー、農・漁業用廃材及び機器、建築廃材や廃油等は処理困難物・危険物に該当しますので収集不可となっています。

志摩で上記の物の回収をご希望ですか?

志摩近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る