鈴鹿市のごみ処理施設

鈴鹿市はF1日本グランプリ、オートバイの8時間耐久レースが開催されるサーキットを有することで国内のみならず世界的にもその名が知られています。自動車及び部品の関連工場が多く、海にも山にも近い自然豊かな土地でありながら工業都市の一面も持っています。

市内の可燃ごみ(大型のものを含む)は清掃センター(御薗町3688)で、プラスチック類や不燃ごみ、燃やせない大型ごみは不燃物リサイクルセンター(国分町1700)で処理されています。清掃センターでは全連続運転式ストーカ炉3基が1日に約270tのごみを焼却しています。

新聞紙や段ボール、衣類などの資源回収も行っていますが、これらはできるだけ収集日に出すか地域の廃品回収に出すようにしましょう。不燃物リサイクルセンターは平成23年にオープンした、ごみ処理と資源の再利用の一元化を目的とした施設です。また、環境学習の場でもあり、見学コースや情報コーナーも用意されています。
鈴鹿市の回収できない物はこちら

鈴鹿市の焼却施設のMAP

・ 清掃センター(御薗町3688)

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では大型のごみの収集日は設定されておらず、戸別有料収集になっています。
事前に粗大ごみ受付センター(電話:059-382-7646・FAX: 059-382-2214)へ申し込んでください(月~金曜・8時30分~17時15分)。申込者と通訳、センター受付者の3者同時通話システムが採用されていますので、ポルトガル語・スペイン語での対応も可能です。

予約後、市内の指定販売店で処理券(1枚200円)を点数分購入します。1回の収集で依頼できるのは1世帯につき5点までとなっていますので注意しましょう。収集日の朝8時までに、処理券を貼付したごみを玄関先(集合住宅なら1階)に出しておいてください。

家庭から出たものに限り、直接清掃センターや不燃物リサイクルセンターに搬入することができます。その際は通常の収集時と同じように、袋に入れたり紐で縛るなど分別しましょう。いずれも日曜・年末年始を除く9時~12時・13時~16時の間、予約なしで受け付けてもらえます。処理料は1回につき500kg以下であれば無料、501kg以上1000kg以下は1570円です。それ以上は500kgごとに1570円が加算されます。

しかし、近年特に清掃センターへの搬入車両が増加し、周囲の道路が慢性的に渋滞するという問題が起こっています。環境保護の面からも、できるだけ収集日に出すようにしてください。

鈴鹿市で回収する事ができない物

リサイクル対象の家電・パソコン類、自動車・自動二輪車及びその部品、オイル、タイヤやバッテリーなどは購入した販売店に処分を依頼しましょう。農薬や劇薬、消化器、火薬といった危険物も専門の処理業者に委託して確実に処理してもらってください。

鈴鹿市で上記の物の回収をご希望ですか?

鈴鹿市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る