多気郡多気町のごみ処理施設

高校生レストラン「まごの店」で一躍全国にその名が知れ渡った多気郡多気町。ニュースやドラマの題材としても取り上げられ、いまや町の代名詞ともなっています。

旧勢和村と合併してできた同町では、現在でも地域によってごみの収集方法や処理施設が異なります。多気地域のごみは美化センター(相可1909-2)でバッチ運転式ストーカ炉2基が1日あたり15tを焼却しています。一方勢和地域では香肌奥伊勢資源化プラザ(丹生4290)のごみ固形燃料化施設でRDFに加工されているのです。

RDF(Refuse Derived Fuel:廃棄物由来の燃料)とは、簡単に言うと細かく砕いたごみに石灰を混ぜて、人間の親指程度の大きさにまとめたもので、体積は元の5分の1程度になります。廃棄物発電や場内ボイラーなどの燃料として再利用されますが、今後品質がさらに安定すれば別の需要も期待されますね。
多気郡多気町の回収できない物はこちら

多気郡多気町の焼却施設のMAP

・ 美化センター(相可1909-2)
・ 香肌奥伊勢資源化プラザ(丹生4290)

不用品・粗大ごみなどの処分

多気地域では大型ごみは直接美化センターに持ち込むことになっています。木材や竹類、布団、タンスなどの可燃物、自転車やストーブ、ベッドマットといった不燃物にそれぞれ分けて搬入してください。家庭から出たものであれば、土やコンクリート、レンガ、石などの残土類も引き取ってもらえます。

処理料金は10kgあたり50円、残土類は同30円。受付時間は平日の午前9時~12時、午後1時~4時15分(その他2ヶ月に1回ほど、日曜日の午前9時~12時にも休日受付あり)です。また、自力で搬入が困難な場合には有料で回収を依頼することもできます。一週間前までに申し込みが必要です(電話:0598-38-3776)。

勢和地域のエレクトーンや電子ピアノ、指定袋に入らない家電製品(リサイクル製品を除く)、布団、大型家具類などは香肌奥伊勢資源化プラザへ、平日午前9時~午後4時の間に持ち込んでください。祝日にも稼働していることがあるので、ごみカレンダーで確認するか、直接問い合わせてみましょう(電話:0598-49-4311)。こちらの処理料は10kgあたり50円です。

多気郡多気町で回収する事ができない物

多気地域・勢和地域ともに家電リサイクル製品、パソコン類は収集も処理も行っていません。ただし、美化センターでは、家電リサイクル券があるものに限り、運搬料金を支払えば市内の指定引取場への搬入をしてもらえます。

また、ピアノや耐火金庫、タイヤ、オイルやガソリンなどの廃油、消化器や農薬などの処理困難物、危険物も持ちこめません。購入した店か、専門の処理業者に依頼しましょう。まだ使えそうなものがある時も、不用品回収業者に相談してみてください。

いろいろまとめて処分したい!という時はこちらをご覧ください。→

多気郡多気町で上記の物の回収をご希望ですか?

多気郡多気町近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る