鳥羽市のごみ処理施設

市全体が伊勢志摩国立公園に指定されている鳥羽市。風光明媚で温暖な気候から、観光業・牡蠣や真珠の養殖が盛んです。水族館も有名ですね。人口約2万人のうち30%が第三次産業(サービス業)に従事していることからも、観光が重要な財源となっていることがわかります。同市では美しい自然を守るために、太陽光発電の推進や可燃ごみの減量など、温室効果ガスの排出量を削減する計画を推進しています。

市内のごみは答志島清掃センター(桃取町797-3)及び2014年に稼働開始したやまだエコセンター(磯部町山田800番地)で処理しています。答志島清掃センターはその名のとおり答志島にあり、ストーカ炉1基で1日に8tを焼却可能な小規模の処理場です。

やまだエコセンターは同市の他志摩市、度会郡南伊勢町の2市1町による鳥羽志勢広域連合のごみ処理施設です。シャフト式ガス化溶融炉2基を持つ焼却施設と、破砕・選別・圧縮成形・梱包および貯留を行うリサイクルや不燃ごみ・大型ごみの処理施設を有しています。
鳥羽市の回収できない物はこちら

鳥羽市の焼却施設のMAP

・ 答志島清掃センター(桃取町797-3)
・ やまだエコセンター(磯部町山田800番地)

不用品・粗大ごみなどの処分

市では大型ごみは不用品回収業者に依頼するか、直接やまだエコセンターに持ち込む方式を取っています。タンスやベッドといった大型家具、自転車や畳など、可燃・不燃ごみで指定の袋に入らないものが対象です。

土曜日と祝日、年末年始を除く午前8時30分~午後4時が受付時間となっていますが、水曜日が全日または午後閉所となることがあるので事前に確認しておきましょう。(ごみカレンダーに記載されています)。手数料は10kgごとに170円(10kg以下でも170円です)。答志島清掃センターに可燃ごみを搬入する場合も同額です。また、市の指定ごみ袋に入れてあっても手数料はかかりますので注意してください。

鳥羽市で回収する事ができない物

家電リサイクル製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機)及びパソコン類は販売店かメーカーの窓口に依頼しましょう。やまだエコセンターに持ち込むことはできません。

また、スプリング入り家具(ソファなど)、培養土や農薬、網、部位などの農・漁業用廃材および関連機器、コンクリート・建築廃材、自動車・自動二輪とその部品、タイヤ、バッテリーといった処理困難物も同様です。別途廃棄物処理業者に頼むようにしてください。注射器など在宅医療用の廃棄物は、かかりつけ医に相談しましょう。

その他、処分方法がわからない、まとめて片付けてもらいたい時はこちらをご覧ください。→

鳥羽市で上記の物の回収をご希望ですか?

鳥羽市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る