四日市市のごみ処理施設

四日市市は三重県下最多の人口30万人を擁する中核都市です。愛知県名古屋市のベッドタウンである一方、桑名市・鈴鹿市・亀山市などの近隣市町村から通勤・通学する人も多く、北勢地域の中心部とされています。

しかし、ごみ処理施設は北部清掃工場(垂坂町1587)一か所のみ。全連続運転ストーカ炉3基で可燃ごみを焼却しています。稼働開始から40年が経過し、老朽化が心配されていることや、総合的なごみ処理機能を持った施設の必要性などから、2016年度の実用化を目指して更新計画が進行中です。
四日市市の回収できない物はこちら

四日市市の焼却施設のMAP

・ 北部清掃工場(垂坂町1587)

不用品・粗大ごみなどの処分

同市ではガラス・陶器類、カップラーメンや卵パック、お菓子の袋といったプラスチック類は「燃やさないごみ」として回収されます。また、小型家電、布団、スーツケースやカラーボックスなども大きさが1m以下であれば収集場所にそのまま出すことができますが、いずれも南部埋立処分場(小山町2855)で埋め立て処理されますので、できるだけごみとして出さないよう一人一人が意識することが必要です。捨てる前に、誰か必要としている人はいないか、回収業者に引き取ってもらえないか…など、自分なりに活用する方法を調べてみましょう。

2畳敷以上のカーペット類や、最長部分の一辺が50cmを超えるタンスやソファー、ベッドなどは指定品目とされ、有料処理となります。ごみ収集所に出すことはできません。粗大ごみ受付センター(電話:059-353-4894 FAX:059-354-4412)へ戸別回収の申し込みをしてください(受付:月~金曜 午前8時30分~午後5時)。1回の申し込みにつき10個まで受け付けてもらえます。

回収日と受付番号が伝えられたら、処理券(シール)を市内の指定取扱店で購入します(1枚1080円)。ごみの点数分必要なので注意してください。氏名または受付番号を記入して、ごみに貼り付けたら回収日の朝8時30分までに自宅前に出して完了です。

これらの指定ごみであっても、処理施設に直接持ち込めば、350kg以下であれば無料になります。運搬手段がある場合は北部清掃工場(燃やすごみ・資源ごみ)、南部埋立処分場(燃やさないごみ・資源ごみ)、楠衛生センター(楠町北五味塚1085-208:資源ごみ)へ搬入しましょう。月~金曜(祝日含む)の午前8時30分~12時、午後1時~4時まで、事前予約は不要です。

四日市市で回収する事ができない物

家電リサイクル品、パソコン類の他、爆発・火災の恐れがあるものや有害物、タイヤやバッテリーなどの処理困難物は市では収集も処理も不可となっています。充電式電池・ボタン電池は電器店等の回収ボックスを利用しましょう。

四日市市で上記の物の回収をご希望ですか?

四日市市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る