国頭郡国頭村のごみ処理施設

国頭郡国頭村は那覇市の北東95km、沖縄本島最北端の自治体です。ヤンバルクイナやノグチゲラなどの貴重な生物の生息地として全国的にも知られていますね。村域の95%が森林である上、海岸線近くまで山地が迫っている地形のため、集落は限られた平野部に集中しています。

村の主な産業は観光業。沖縄県最高峰である与那覇岳(標高503m)や、ダイビングが楽しめる辺戸岬、高さ100mもの断崖絶壁・茅打バンタなど見どころがたくさんあります。その他、肉牛や豚の成育、キウイやパイナップルといったフルーツの栽培も盛んです。

焼却施設である環境センター(同村辺土名479-1)では、国頭村の他大宜味村、東村のごみをバッチ式ストーカ炉で焼却処分していますが、稼働開始からかなりの年月が経過しているため、三村協同で新規施設の設立が計画されています。また、ごみそのものを削減する試みとしてごみ処理の有料化、子どもから大人まで幅広い年代への環境教育や普及活動(ごみ処理施設の見学など)も推進していく方針です。

国頭郡国頭村の回収できない物はこちら

国頭郡国頭村の焼却施設のMAP

・ 環境センター(沖縄県国頭郡国頭村辺土名479-1)

不用品・粗大ごみなどの処分

同村では大型ごみの収集は行っていません。個人でやんばる美化センター(同村字宇嘉1179?4)へ搬入することになっています。同センターは最終処分場であり、焼却残渣や破砕ごみなどの埋め立てを主に行っています。

同村のリサイクル率は10%以下と、全国的に見てもかなり低いのですが、これはリサイクルセンターの整備が始まって間もないからです。最終処分場は現在のところ残余容量が4万立方m近くあり、2025年まで使用可能とされていますが、新たな処理施設の完成が待たれています。

観光客の多い土地でもあるので、できるだけごみを持ち帰ってもらう、食器や箸などは洗って繰り返し使えるものにする、マイバッグを持参するなど、少しずつでもごみ削減に対する意識を高めてもらうことが必要でしょう。

国頭郡国頭村で回収する事ができない物

リサイクルが法律で義務づけられている家電製品やパソコン類は販売店や製造メーカーで引き取ってもらうのが基本です。自動車本体やそれに関連する部品類、バッテリーやタイヤ、危険物、使用済みの注射針など感染の恐れがあるもん、こうした処理が困難な廃棄物も、ディーラーや不用品回収を専門とする業者に相談するとよいでしょう。

手数料や運搬料は発生しますが、適正かつ安全に処分してもらえるので任せた方が安心です。どうしたらよいかわからない人は、電話で問い合わせだけでもしてみてはいかがでしょうか。

国頭郡国頭村で上記の物の回収をご希望ですか?

国頭郡国頭村近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る