南城市のごみ処理施設

沖縄本島南部の南城市は県内11市の中で最も人口が少ない(約4万1千人)市で、久高島、奥武島(久米島町の奥武島とは異なる)を行政区分に含んでいます。世界遺産に登録されている琉球王国のグスク及び関連遺産群の一つ斎場御嶽(せーふぁーうたき)や国の重要文化財・仲村渠樋川(なかんだかりひーじゃー)、玉泉洞など多くの観光スポットがあります。

現在同市のごみは島尻環境美化センター(市内玉城奥武966)や東部清掃施設組合(島尻郡与那原町板良敷1612)で焼却処理されていますが、焼却炉のタイプは異なります。東部清掃施設組合が全運転式ストーカ炉であるのに対し、環境美化センターで採用されている機械化バッチ式焼却炉です。後者は環境への影響が懸念されるだけでなく、同センターの施設そのものの老朽化も顕著であるため、新たな処理施設の必要性が高まっています。

それを受けて、現在同市を始め八重垣町や豊見城市など6市町で作る「サザンクリーンセンター推進協議会」による計画が進行中です。実現すれば環境美化センターを閉鎖し、その跡地に総合的な最終処分場が建設されることで、循環型社会の実現に向けて一歩踏み出すことでしょう。

南城市の回収できない物はこちら

南城市の焼却施設のMAP

・ 島尻環境美化センター(沖縄県南城市玉城奥武966)

不用品・粗大ごみなどの処分

同市で大型ごみを処分するには事前の電話による申し込みが必要です。シルバー人材センター(電話:098‐852-6655・受付時間:8時30分~17時15分(12時~13時を除く)、土日祝祭日休み)へ予約した後、処理券をごみ1点につき1枚を購入・貼付の上搬出します。一回の申し込みで出せるのは原則6個までです(それ以上は問い合わせてください)。

処理券は、重さが10kg未満または容量が1m^3未満のものは300円、それらを超えるものは600円となります。事業系のごみは市の許可業者に依頼するか、島尻環境美化センターなどへ直接搬入してください。地区によって持ち込み先が異なりますので、確認しておきましょう。

佐敷地区:東部清掃施設組合
知念地区・玉城地区・大里地区:島尻環境美化センター

南城市で回収する事ができない物

自治体に関係なく、家電リサイクル法が適用される家電4種とパソコンリサイクル法に該当するパソコン及び周辺機器は回収も処理も不可となっています。販売店で引き取ってもらうようにしましょう。不用品回収の専門業者であれば、処理料と運搬料を支払って依頼することもできます。また、自動車及びタイヤやバッテリー、その他の部品、オートバイやガスボンベ、農薬・化学薬品・消化器などの危険物といった処理困難物についても相談してみてください。

南城市で上記の物の回収をご希望ですか?

南城市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る