浦添市のごみ処理施設

浦添市は那覇市、沖縄市、うるま市に次いで県内で4番目の規模のある市です。出生率が全国トップクラスの上に、県庁所在地・那覇市と隣接しており、商業・工業が盛んといったことなどから人口増加が著しく、2015年5月の時点で11万人を超えています。また、人口密度が1平方kmあたり5600人超と、鉄道の走っていない市町村では日本一。

そんな同市のごみを処理するクリーンセンター(市内伊奈武瀬1-8-1)では、全連続式ストーカ炉2炉で1日150tを焼却しています。灰溶融炉も備えており、溶融スラグとして再利用するなど、最終処分する前にできる限りの処理ができるようになっています。また、大型のごみ・不燃ごみは1日に25tの破砕が可能です。

浦添市の回収できない物はこちら

浦添市の焼却施設のMAP

・ クリーンセンター(沖縄県浦添市伊奈武瀬1-8-1)

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では大型ゴミの収集は電話予約が基本です。収集希望日の前日午後4時までに申し込んでください(電話:(098)876-1234・内線3213)。タンスやテーブル、ソファなどの家具類、電子レンジ、ガスコンロといった家電製品、布団、マットレスなど寝具類が対象となります。木材や角材は1.5m程度に切り、10kg以内で束ねておきましょう。1.5m以内の物干しざお、よしずも同様です。

ごみ一点につき処理券は一枚必要です。ごみの大きさ・種類に関係なく1枚300円で、市内のスーパーやコンビニなどで購入できます。ごみに貼付し、予約日の朝8時までに指定の収集場所に出しておきましょう。

また、指定ごみ袋に入っても、収集車に破損の恐れのあるもの(鉄アレイやバーベルなど金属の塊や大量の木材など)は上記の手順で別途収集を依頼してください。

浦添市で回収する事ができない物

家電リサイクル法の対象となる家電製品は、市では収集も処理も行っていません。買い換えの際に販売店に引き取ってもらうのが基本ですが、それ以外の場合も問い合わせてみるとよいでしょう。

また、市の環境保全課でも収集・運搬を請け負ってくれる業者を紹介してもらえます。パソコンはメーカーに引き取りを依頼してください。自作のものやメーカーがすでにない時は、パソコン3R推進協会(電話:03-5282-7685)へ相談しましょう。

その他、オートバイやピアノ、消化器、タイヤ、バッテリーなどの適正処理困難物は不用品回収の専門業者に任せるのが安心で確実です。

浦添市で上記の物の回収をご希望ですか?

浦添市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る