ハウスクリーニング

ハウスクリーニング

大切なご家族が亡くなってしまったからといって、いつまでも悲しみに暮れていたり、沈んでいる暇はありません。すぐに葬儀やさまざまな手続きによって慌ただしい日々を送らなければならなくなってしまいます。

そんな中でとても大きな問題となるのが遺品整理です。大切なご家族の遺品ですので、ゆっくりと時間をかけて整理して行くのも良いことです。
しかし、亡くなったご家族がアパートなどで一人暮らしをしていた場合、それほど時間をかけることはできません。決まった日までに部屋を引き払わなければなりません。

そうなれば家族だけではなかなか手が回らないかもしれません。そんなときに心強い味方となってくれるのが専門業者です。

部屋を引き払う準備

部屋を引き払う準備

家族と一緒に暮らしていた場合の遺品整理は形見の品として保管しておくものと処分しなければならないものを分け、整理するだけで十分かもしれませんが、部屋を引き払わなければならないとなれば、その準備も必要となります。

賃貸の契約内容によっても異なりますが、引き払う際に、ハウスクリーニングを求められるケースも少なくありません。そこで、専門業者に依頼することになります。

最近では遺品整理業者のオプションサービスとして遺品を整理した後のハウスクリーニングまで依頼することができるようになっています。

別業者にわざわざ依頼する手間も省けますし、料金だってかなりお得になります。

遺品整理と引っ越し

そのまま部屋を引き払わなければならない場合の遺品整理はもはや引っ越しをするのと同様の手間や時間が必要となります。実際にそこでくらしていた本人が引っ越しをするわけではありませんので、それ以上に大変なことかもしれません。

しかし、そこは専門業者に依頼することによって、素早く、そしてキレイな形で遺品を整理し、部屋を引き払うことが可能となるはずです。

引っ越し、ハウスクリーニングのことまで一括して依頼することのできる専門業者にまずは相談をしてみましょう。

遺品整理の関連記事