補修工事

補修工事

遺品整理を終えて部屋や家を引き払うにしても、そこで生活を送ってきた中で補修が必要となっているケースも少なくありません。基本的に、借りていた部屋や家は原状に回復して引き払うことになりますので、

補修や修復が必要な場合はご自身で業者を手配することになります。

補修の内容によっても異なりますが、場合によっては複数の業者を手配しなければならないケースもありますので、かなりの手間、時間、そして費用が必要となるものです。

その上、遺品整理の費用まで…となればかなりの出費になってしまうでしょう。

これをまとめてどこかに一括で依頼することができればそれだけお得にすべてを片付けることができるでしょう。

そんなことが可能な業者はあるのでしょうか?

遺品整理業者に一括して依頼?

近年、高齢化の影響から高齢者の一人暮らしが多くなってきています。そして一人で暮らしながら亡くなってしまうケースも決して少なくありません。
このような場合は、残された家族は遺品の整理から冒頭でお話しました住宅の補修などまでやらなければなりません。

遺品整理業者に一括して依頼?

そこで、これらを一括して依頼することのできる遺品整理業者も多くなってきています。壁やフローリングなどの簡単な補修はもちろんのこと、玄関周り、水場のタイルや屋根の補修にまで対応していますので、それぞれの専門業者を手配する必要もありません。

もちろん、一括で依頼することで諸費用や経費などを抑えることができますので費用もかなりお得になります。

相談も見積もりも一括で

業者のとの相談や現地確認、そして見積もりまで一度に依頼することになりますので、時間や手間も大幅に省くことができます。

相談も見積もりも一括で

まずは一度業者への相談も兼ねて現地を確認してもらいましょう。そうすれば具体的な見積もりも出してもらうことができますのですぐに予算を立てることもできますし、スケジュールも決めることができるはずです。

今や遺品整理業者は単に遺品を整理するためだけのものではありません。さまざまなサービスが用意されていますので、まずは一度相談してみてはいかがですか?

遺品整理の関連記事