さいたま市のごみ処理施設

県内でも特に多くの人口の集まっている同市には6カ所のごみ処理施設があります。それが新クリーンセンター、岩槻環境センター、東部環境センター、クリーンセンター大崎第一工場、クリーンセンター大崎第二工場、西部環境センターです。

地域によってこれらの施設にわけて集められ、処理されています。現在、すべてこれらの市内施設で処理することが可能ですが、人口が多い分、全国的に問題となっているごみの増加は非常に深刻な問題となっています。このままごみがただ増加し続けるばかりでは、これら6カ所もの施設を有していたとしても、処理しきれなくなってしまう日がやってくるかもしれません。

ごみを削減するために大切なのは、実際にその地域で暮らしている住民レベルで意識を高めて行くことです。国や自治体でもさまざまな対策や運動が実施されていますが、最終的に家庭ごみを排出しているのはそこで暮らしている住民でしょう。
そこを忘れてしまっていてはごみ問題は決して解決することはできません。

あなたはしっかりとごみ問題に対して意識を持つことができていますか?まずは自分で出すごみにしっかりと責任感を持つことからはじめてみましょう。

隣接自治体:上尾市、川口市、朝霞市、川越市、志木市、戸田市、蓮田市、富士見市、蕨市、春日部市、越谷市、白岡市
さいたま市の回収できない物はこちら

さいたま市の焼却施設のMAP

・ 新クリーンセンター さいたま市桜区新開開4-3259-1
・ 岩槻環境センター さいたま市岩槻区笹久保1339
・ 東部環境センター さいたま市見沼区膝子626-1
・ クリーンセンター大崎 第二工場 さいたま市緑区間宮317
・ クリーンセンター大崎 第一工場 さいたま市緑区間宮317
・ 西部環境センター さいたま市西区宝来52-1

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では一般ごみとして出すことのできないごみについては基本的に戸別収集となっています。事前に処分したい不用品のサイズなどをはかった上で、受付センターに電話予約をしましょう。
受付時間は平日の8時30分から17時までとなっています。
申し込み時に、料金などを確認し、取扱店などでステッカーを購入し、処分したいものに貼り付けて出すようにしてください。

また、持ち込みも可能となっています。地域によって担当の施設が異なりますので事前に確認しておきましょう。

さいたま市で回収する事ができない物

以下の品目については市では収集することができませんので注意が必要です。
・家電リサイクル法対象の4品目
⇒パソコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機
・パソコン類
・消火器、ガスボンベなど
・揮発油、農薬などの危険物
・バイクなど
・浴槽などの建築ごみ
・土砂、コンクリート、石

これらを処分しなければならない場合は市では対応することができませんので、各自で専門の業者などを手配することになります。
具体的にどのようなプランがあるのかなどを確認したい場合は、一度コチラのサイトをチェックしてみてはいかがでしょう?

さいたま市で上記の物の回収をご希望ですか?

さいたま市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る