守山市のごみ処理施設

2010年、「住みよい街ランキング」で近畿地区1位、全国でも10位を獲得した守山市。古くから宿場町として栄え、近年は大阪・京都のベッドタウンとして人口が増加し続けています。市民8万人、約3万世帯から排出されるすべてのごみの処理を行っているのは環境センター(幸津川町2845)。12500平方メートルの敷地内に、焼却・破砕施設の他、資源保管用のストックヤードやリユースセンターも有しています。リユースセンターは持ち込まれたごみの中からまだ使えそうなものをピックアップして清掃・修理を施し、希望者(市民に限る)に無料で提供するリサイクル部門です。ごみを減らし、資源を有効活用するためにも、今後他市にも広まっていくといいですね。
守山市の回収できない物はこちら

守山市の焼却施設のMAP

・ 環境センター(幸津川町2845)

不用品・粗大ごみなどの処分

市ではごみを15種類に分類しています。そのうち、陶磁器やガラスの破片、フライパンや鍋など小型金属類、アイロンやドライヤーといった小型家電製品、ライター・スプレー缶など指定の袋に入るものは「破砕ごみ」として回収に出すことができます。環境センターでは年に数度、ライターやスプレー類のガス抜きが不充分であることから破裂事故が起きているそうです、幸い、大事には至っていないそうですが、回収に出す時は今一度確認したいものですね。

それ以外の大型のごみは手数料を支払う必要があります。処理券は指定ごみ袋販売店や市役所、各区民館などで購入できます。戸別収集を希望する場合は、粗大ごみ受付センター(電話:077-584-5286・FAX:077-584-5276)へ収集希望日の2日前までに予約してください(土日祝日を除く)。

この時、あらかじめ幅・奥行・高さを測っておき、出すものの品目と個数を伝えてください。一回で出せるのは10個までです。料金もきちんと確認しておきましょう。処理券の金額が不足していると運んでもらえないので、収集日に出す場合にも事前に問い合わせておくと安心です。予約後、同様に処理券を購入し、氏名を明記してごみに貼りつけ、当日の朝8時までに取り決めた場所に出しておきます(立ち会い不要)。

環境センターへ直接持ち込みたい時は、搬入予定日の10日前までに市役所ごみ減量推進課(電話:077-582-1121)へ連絡してください。家庭から出たものであれば各地区会館でも申し込み可能です(10kgあたり70円の処理料がかかります)。

守山市で回収する事ができない物

家電4品目(テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機)およびパソコン類(周辺機器含む)は販売店や指定引き取り場所にご相談ください。また、2m×1m×1mより大きいものや医療廃棄物、自動車や危険物(ガソリンなどの廃油、プロパンガスのボンベなど)も排出不可となっています。

守山市で上記の物の回収をご希望ですか?

守山市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る