高島市のごみ処理施設

高島市は2005年、高島郡の5町1村の合併によって誕生しました。市の面積は長浜市に次ぐ県下第2位ですが、人口は約5万人と少なめです。山や丘陵、河川、湖沼に恵まれた自然豊かな土地柄ゆえか、「ごみ減量大作戦」を提唱するなど環境問題にも積極的な取り組みが見られます。

同市の環境センター(今津町途中谷236)には流動床ガス化式溶融炉2基を有するごみ処理施設とリサイクルプラザが併設されています。流動床ガス化式溶融炉はごみの焼却と資源の再生が同時にできる上、処理されるごみそのものの熱で燃焼するので省エネ効果も高く、今後主流になっていくと考えられる方式です。
高島市の回収できない物はこちら

高島市の焼却施設のMAP

・ 環境センター(今津町途中谷236)

不用品・粗大ごみなどの処分

同市ではごみを19種類に分別しています。特筆すべきは、段ボールや新聞紙以外の紙類を、お菓子の箱や封筒、メモ用紙にいたるまで「その他古紙」として回収していること。可燃ごみとして扱わず、リサイクルに回すことでごみの減量を推進しているのです。

分別できない大型のごみは直接環境センターへ搬入することになっています。他市のように専用のシールや処理券は必要ありませんが、収集日がないのはちょっと不便かもしれませんね。その代わり、年末年始を除く月曜~土曜(祝祭日も可)と第3日曜の午前9時~午後4時まで予約なしで受け付けてもらえます。流れとしては、

現地で申請後、車両ごと計量→各分別所にて荷降ろし→再度計量→料金の支払い

という形になります。処理料は10kgにつき100円。免許証など市民であることを証明するものを提示する必要があります。自家用車がないなど、個人での搬入が難しい人は、市役所市民環境部環境政策課(電話:0740-25-8123)へ問い合わせてください。有料で戸別回収もしてくれます。

料金の目安は、

縦横高さ合わせて 2m未満:700 円
         2m~3m:1300 円
         3mを超えるもの:1900 円 (いずれも一個あたり)

ですが、予約の際に確認するようにしましょう。引っ越し・改築などで一時的に多量のごみが出た場合の搬入は、積載する車両の大きさによって料金が変わります。

軽トラック:12000円
2tトラック:22000円(いずれも1台あたり)

高島市で回収する事ができない物

家電リサイクル品、携帯電話やパソコン類は販売店やメーカーに引き取ってもらう方法が一般的です。原付バイクや草刈り機は燃料を完全に抜き取ってあれば環境センターでも受け入れ可能ですが、それ以外の自動二輪、農機具、バッテリーや自動車などは専門の処理業者などに依頼してください。

高島市で上記の物の回収をご希望ですか?

高島市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る