近江八幡市のごみ処理施設

近江八幡市は豊臣秀吉によってその基礎が築かれ、商業都市として発展しました。「商売上手」の代名詞・近江商人発祥の地でもあります。2010年に蒲生郡安土町と合併して、人口は約8万人となりました。

市内のごみはすべて第2クリーンセンター(北津田町159)に集められます。ここでは可燃ごみ・不燃ごみ・大型ごみの受け入れ・処理を行っています。年間処理量はおよそ1400t、1日あたりの処理能力は48tと比較的小規模な部類に入るでしょう。大型ごみのうち、まだ使えそうなものに簡単な修理を施してリサイクルに回すリユース・リペア施設はないため、基本的に持ち込み後は破砕されることになります。
近江八幡市の回収できない物はこちら

近江八幡市の焼却施設のMAP

・ 第2クリーンセンター(北津田町159)

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では家庭系のごみであれば直接第2クリーンセンターに搬入ができます。年末年始を除く月曜から土曜までの午前9時~正午、午後1時~4時まで(祝日も可)受け付けてもらえる上、事前予約も不要なので、引っ越しや家屋の改築・大掃除などで臨時に多量のごみが出た時にも助かりますね。

料金は1回の搬入で10kgごとに200円。ただし市内で発生したごみであることを証明するために、持ち込み者の運転免許証など住所を明記したものを受付で提示してください。

また、大型のごみはハガキかメール・FAXで予約が必要です。(FAX:0748-32-4401
メール: 010606@city.omihachiman.lg.jp)出したいものの種類、大きさ(縦・横・奥行)、数量と自分の住所氏名、電話番号などを添えて申し込んでください。追って第2クリーンセンターから収集日・料金などの連絡が入ります。注意事項やごみを出す時の決まりについてもしっかり確認しましょう。

当日は市から委託された業者が引き取りに自宅まで来てくれます。その場で料金を支払うことになるので、申込者の立ち会いは必須です。その他、ブロックやレンガ、瓦などは一般廃棄物最終処分場(水茎町614 電話: 0748-33-801)へ搬入してください。こちらも現地で申告すればよく、年間軽トラック2台程度の家庭から出たものに限り、10kgあたり200円で処理を依頼することができます。

近江八幡市で回収する事ができない物

多くの市町村同様、家電リサイクル品やパソコン類、事業活動によって生じた産業廃棄物(医療廃棄物を含む)は収集の対象外です。家電リサイクル品は販売店で引き取ってもらえない場合のみ、規定の料金を支払えば可能ですが、あくまで例外と思ってください。

近江八幡市で上記の物の回収をご希望ですか?

近江八幡市近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る