ごみの削減は現在国レベルで考えなければならない非常に重要な問題の1つとなっています。それは同市も例外ではありません。

同県内でも比較的大きな都市の1つに数えられるこのエリアは暮らしている人の人口も非常に多く、排出されるごみの量も非常に多くなっています。
現在は市内にある1施設だけで処理することができていますが、ごみが増加し続けてしまうと、いつかは処理しきれなくなってしまう可能性があるでしょう。

県内でも、ごみが増加してしまったことから、新施設の建設を余儀なくされてしまったり、他自治体の施設を併用しなければならなくなってしまったというケースも少なくありません。
現時点では市内で処理することができている同市であっても、いずれはこうなってしまう可能性も十分に考えられるでしょう。

そうなってしまわないためにはごみを削減するしかありません。この10年で国や自治体はリサイクルやリユースの推進などを進めるための法整備やルール作りを進めてきました。
しかし、現時点ではそれほど大きな効果を得ることができていません。その最大の理由は、実際にごみを排出している住民レベルにまでその意識が浸透していない、という点にあります。

どんなにしっかりしたシステムを作ったとしても、実際にごみを排出する側が意識しなければ、ごみを削減することはできません。

あなたはごみを削減するためにどうすべきか、という点について考えてみたことはありますか?これを少し意識してみるだけで、大幅にごみを削減することができるかもしれません。

館山市の焼却施設のMAP

・清掃センター 館山市出野尾538

不用品・粗大ごみなどの処分

45リットルの袋に入らない大きさの不用品については一般ごみとして、ステーションなどに出すことができません。これらについては、処理券を購入し、貼り付けた上で、各地区で定められた収集日に出すようにしてくださう。

また、直接施設への持ち込みも可能となっています。

館山市で回収する事ができない物

以下の品目については市では回収、収集することができませんので確認しておきましょう。
・家電リサイクル法対象の4品目
・パソコン類
・雨どい
・ウレタンたたみ
・オイルフィルタ
・瓦
・建築廃材
・コンクリート
・サーフボード
・ステンレス製品
・耐火金庫
・農機具、農業用ビニール

これらを処分する際には、各自で民間業者などを手配しなければなりません。まずはコチラをご覧ください。

市区町村別に不用品情報を見る