市内で発生したごみについては、市内にあるクリーンセンターにすべて集められ、それぞれ適切に処分されています。各自治体内で発生したごみのすべてのごみを処理することのできない地域も多い中、同市ではしっかりと処理が可能となっています。
ただ、これはあくまで現時点での話です。同市内でもごみの増加は非常に深刻な問題となっており、このままごみが増加し続けてしまうと、この施設だけでは処理しきれなくなってしまう可能性があります。

その対策として、新施設の建設は予算や、土地、そして周辺環境への影響を考えると困難です。またm別自治体の処理施設にも余裕があるわけではありませんので、併用することは難しいでしょう。

そうなれば、ごみを削減することを考えなければなりません。
実際に同市でもごみを削減するためにリサイクルの促進運動などを実施していますが、それほど大きな効果を得るに至ってはいません。
こういったリサイクルなどの取り組みは実際にごみを排出する側である住民レベルで考えなければなりません。

まずは、あなた自身がごみについてしっかりとした意識を持つことが重要です。自分が出すごみについて責任感を持ち、どうすればごみを削減することができるのかを考えてみましょう。

その地域で暮らす住民一人ひとりがこれを考えることができれば、ごみを削減することができるのではないでしょうか?

浦安市の焼却施設のMAP

・クリーンセンター 浦安市千鳥15-2

不用品・粗大ごみなどの処分

同市では1辺の長さが50センチメートルを超えるものについては一般ごみとして出すことができません。これらについては戸別収集となっています。
市の窓口に電話で申し込みを上で収集を受けるようにしてください。

1回に収集することのできるごみは5点までとなっています。申し込み時にしっかりと料金、収集日、受付番号を確認するようにしてください。

また、同市では施設への持ち込みも可能となっています。この場合は事前の申し込みは必要ありませんので、直接施設へ持ち込んでください。

浦安市で回収する事ができない物

以下の品目については同村では処理することができません。
・家電リサイクル法対象の4品目
⇒テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫
・パソコン類
・自動車
・プロパンガスボンベ
・廃油
・農薬
・建築廃材
・消火器
・バッテリー
・タイヤ
・耐火金庫

これらを処分する際には民間の専門の業者などに依頼しましょう。詳しくはコチラをご覧ください。

市区町村別に不用品情報を見る