練馬区のごみ処理施設

区には二つのごみ処理施設があります。ひとつが光が丘清掃工場、そしてもう一つが資源循環センターになります。
まず、光が丘清掃工場では一般の可燃ごみや不燃ごみなどが処理されます。区内で発生した一般ごみについてはほとんどがこの施設での処理が可能となっています。

ペットボトルやプラスチック容器包装といった再資源化が可能なごみについては資源循環センターに集められ、処理されることになります。
最新の設備によって、より効率的な再資源化が可能となっていますので、都内の環境問題解決のためには欠かすことできない施設のひとつです。

この二つの処理施設によって区内で発生した家庭ごみを100%処理することができます。

隣接自治体:中野区、杉並区、豊島区、板橋区、武蔵野市、西東京市
練馬区の回収できない物はこちら

練馬区の焼却施設のMAP

・ 光が丘清掃工場 練馬区光が丘5-3-1
・ 練馬区資源循環センター 練馬区谷原1丁目2番20号

不用品・粗大ごみなどの処分

区では一般ごみに分類されないものについてはすべて戸別回収となっています。
事前に受付センターに電話で申し込みをし、手数料の確認や、回収日を決定してください。品目や大きさによって手数料が異なりますので、処分したい不用品の種類や大きさを事前にまとめておくようにしてください。

手数料が決まれば、区内の指定されたスーパーやコンビニなどで購入可能な手数料納付券を購入し、処分したいものに張り付けましょう。
あとは回収日に家の前に出しておくだけです。

また、1世帯あたり年度毎に3回までセンターに直接持ち込むことが可能となっています。一度に持ち込み可能なのは10点、重さは合計2tまでで、戸別回収の場合よりも手数料が安くなります。
持ち込みの際にも事前の申し込みが必要となります。

練馬区で回収する事ができない物

同区では家電リサイクル法の対象となっている、エアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫の四品目とパソコンをはじめとする一部電子機器類は回収することができません。

また、10点を超える大型の不用品についても一度に回収することができないようになっています。

大型家電品を処分する際や、引っ越しなどで一度に多くの不用品を処分したい場合は、区ではなく民間の不用品の回収業者などに依頼しなければなりません。

区内が対象となっている業者の数は非常に多く、迷ってしまうかもしれません。どこに依頼すれば良いのかわからない、という方はまずはコチラをチェックしてみましょう。


リサイクル法が施行されてから、区では回収することのできない不用品も多くなってきています。そこで、上手に民間業者を利用してお得に不用品を処分するようにしましょう。

練馬区で上記の物の回収をご希望ですか?

練馬区近辺の不用品回収業者なら

市区町村別ごみ処理施設案内変更

パーフェクトクリーンセンターであなたの企業をPR!!

エリアごとの情報

北海道エリア

北海道エリア

14市 6町

東京都エリア

東京都エリア

17区 24市 4町 3村

神奈川県エリア

神奈川県エリア

13市 4町 1村

千葉県エリア

千葉県エリア

21市 1町

埼玉県エリア

埼玉県エリア

14市 3町

愛知県エリア

愛知県エリア

15市

滋賀県エリア

滋賀県エリア

8市

三重県エリア

三重県エリア

11市 2町

栃木県エリア

栃木県エリア

7市 1町

茨城県エリア

茨城県エリア

13市 2町 1村

群馬県エリア

群馬県エリア

7市 2町

沖縄県エリア

沖縄県エリア

9市 2町 4村

エリアから探す



初めての方でも安心 バイク処分にかかる費用 国が行っている リサイクルの必要性 こんなに違う 自治体と業者の価格傾向 毎日の積み重ねが環境保全につながります リサイクル法について 遺品整理 違法業者に注意 ブログ 上手な業者選びで不用品を賢く処分に注意

ブログ記事一覧

トップへ戻る